看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

どのオツボネタイプにも共通する対処 | お局看護師攻略コラム【9】

ユーザーアイコン
しらいしゆみか
いろんなタイプのオツボネがいますが、共通して気を付けることについてまとめました!

オツボネ看護師コラムを担当している看護師のしらいしです。

前回は、オツボネのタイプ別に対処法を紹介しました。今回は、いろいろなオツボネ対処法があるけれど、最低限なにをしたらいいのかということをまとめてみました。

オツボネの共通する対処法

できることなら、オツボネと関わらないことが1番の安全です。しかし、仕事となるとそうもいかないことも多いですよね。そのため、最低限の関わりの中でも、どんなことに気をつけたらいいのか共通する対処法について次のことを考えました。

オツボネと同じ土俵に立たず、すべてを受け止めない

オツボネからの感情や怒りに任せたような理不尽な発言を、100%受け止めることはしないことです。オツボネと同じ土俵に立って、すべて受け止めてしまうと、心が持たないことや、自分に非がないものでも自分が悪いのではないかと責めてしまうことがあります。オツボネから言われたことに対しては、一旦は受け止める。ただし、頭の隅に寄せておくというイメージが近いかもしれません。一旦、頭の隅に置き、感情的な部分や理不尽な部分などは排除して、オツボネに言われたことの中でも自分にとって必要だと思うことに対してだけ、受け止めるようにします。

ついつい、オツボネに理不尽なことを言われると、目の前の事だけしか見えなくなりがちですが、客観的に自分を見る癖をつける必要もあります。そのための方法として、私は言われたことを自分の頭のなかで整理するようにしています。ひと呼吸置いて考えてみるなどの方法も良いでしょう。

自己研磨につなげる

オツボネとどのように対処したらいいかだけ目がいってしまい、肝心な仕事の質を下げてはいけないと思います。オツボネの方がベテランでどうしても経験に勝るものはないという部分もありますが、経験があるからといって、仕事ができる、いい看護ができるとは違います。オツボネに対しての怒りを、自己研磨のためにぶつけてみるという方法もあります。私もかつて、オツボネに言われた理不尽なことが許せず、オツボネ以上に仕事ができるようにと頑張った記憶があります。これは心のダメージが1番ひどいときにはなかなか難しいことですが、オツボネのことを踏み台にして自分を成長させることも必要だと思います。そうすれば、おのずとオツボネの言っていることが正しいかの判断ができ、結果的にあれこれ文句を言われなくなりますから。

いろんなオツボネタイプがいるなかでも、この二つは共通する部分ではないでしょうか。オツボネに対しての防御とそこから自分の成長につなげるという方法までできるようになると、あとはこっちのものですね。私自身も同じようにして対処していますので、一緒に頑張りましょう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード