看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

履歴書の書き方の基本・コツ | 看護師の転職TIPS【3】

ユーザーアイコン
カンゴトーク編集部
看護師が転職活動をするにあたって、避けては通れないのが「応募書類の作成」です。 応募書類は病院が面接するかどうかを決めるための判断材料です。 人気があって倍率の高い病院は書類選考で落とされてしまうケースもあります。 ここでは応募書類の書き方の基本とコツをご紹介します。

履歴書でチェックされていることとは?

看護師が転職する際に必要な書類は、基本的に履歴書のみです。 履歴書のみで自身の魅力をアピールし、採用担当者に「面接で話してみたい」と思わせなければなりません。

まず、履歴書は何を伝えるものなのか、確認しておきましょう。 各項目は簡潔に、かつ漏れがないように記入することが基本です。

・名前、生年月日、住所、電話番号、メールアドレスなどの基本的な情報 ・これまでの学歴・職歴 ・取得している免許・資格 ・志望動機やアピールポイント

看護師の転職では、履歴書は手書きが基本です。 書類の書き方から人間性などを判断したいという採用担当者の狙いもあります。 少し面倒ですが、できる限り自筆で丁寧に記入することをおすすめします。

基本的なマナー

採用担当者は「応募書類に何が書かれているか」だけでなく、「ちゃんとマナーを守って書かれているか」という点もチェックしています。 どんなにスキルや経歴が優れていても、マナーが守れていないと評価が下がってしまう場合があります。 基本的なマナーをおさらいしておきましょう。

マナー1 黒のボールペンを使う

書類に記入する際の筆記用具は、黒のボールペンがベストです。 シャープペンシルや鉛筆など、消すことができる筆記用具は使わないのが一般的です。

マナー2 丁寧な言葉で書く

文章は「です・ます」調で統一しましょう。 統一できていないと文章が下手のように思われてしまいます。 また、転職希望する相手を指す言葉は、病院やクリニックであれば「貴院」、企業や法人であれば「貴社」としましょう。

マナー3 日付をきちんと記入する

日付の部分は、書類を記入した日付ではなく、書類を持参する場合はその日の日付を、書類を送付する場合はポストに投函する日付を記入するのがよいでしょう。

日程がまだ決まっていない場合は、いったん記入せずに空けておき、書類を持参・郵送する日が決まったら記入する、という形がよいでしょう。

マナー4 3カ月以内に撮影した証明写真を貼り付ける

第一印象を良くするため、貼付する写真の服装や髪形、表情には気を配りましょう。

写真館などで撮ってもらった方がよりよいですが、スピード写真でも構いません。 今の見た目と大きく違う昔の写真は決して使わないようにしましょう。

マナー5 名称などを省略しない

住所や学歴、職歴などは略さず記入しましょう。

学校名や病院名は正式名称で、職歴は配属先についても忘れずに記入してください。 住所なら、都道府県名から市区町村名、建物名、部屋番号までしっかり書きましょう。

マナー6 西暦と和暦を統一する

履歴書には「年」を記入する場所が複数あります。 冒頭の日付欄をはじめ、学歴・職歴欄、免許・資格欄などでも記入します。 西暦(2019年など)でも和暦令和元年などでも構いませんが、1枚の書類の中ではどちらかに統一しましょう。

よくあるNG例

印象が悪くなってしまう履歴書とはどのようなものなのでしょうか。 よくあるNG例を見ていきましょう。

退職理由がメインになっている

志望動機などの場所に退職理由をメインに書いてしまう例はよく見られます。

特に業務量や給与についての内容は、前向きに伝えても相手の印象が悪くなる可能性があります。 また、職場の人間関係を志望動機に結び付けるのも、コミュニケーション能力についてネガティブなイメージを持たれてしまう可能性があります。

前向きでない内容が多い

例えば志望動機が「◯◯な理由で退職したため」というような内容の場合、「なぜこの病院で働きたいのか」という点が伝わらず、ネガティブに感じられる可能性があります。 退職したことなどの後ろ向きの内容よりは、「新しい場所で何をやりたいか」など前向きな内容になるように意識しましょう。

内容が具体的でない

「大学病院で働きたい」「スキルアップしたい」など、その病院である必要性が感じられない内容は、具体性に欠けていると感じられてしまいます。 それを見た採用の担当者は「うちで採用しなくてもいいかな」「他の場所でよいかな」と考えてしまう可能性があります。

字が読みにくい

採用担当者も「読みにくい」「字が汚い」と感じるとネガティブに感じてしまいます。 また、字がキレイかどうかではなく、書類の文字から真剣さが伝わってくるかどうかを見ています。 相手の立場に立って、読みやすい文字の大きさと適度な文章量にすることが大切です。 字のキレイさに自信がない人も、一文字ずつ丁寧に書くことを意識しましょう。

また、迷いながら書いていると文字量や文字サイズがバラバラになってしまい、見た目が汚くなってしまいます。 事前にスマホやPCで下書きをしておき、それを清書するやり方をおすすめします。

ポイントを押さえ、自分の言葉で書くことが大切!

履歴書の書き方について重要なポイントやコツをまとめました。

  • 基本的なマナーを守って、採用担当者の立場に立って読みやすく丁寧に書く
  • 志望動機は前向きなことを書く、ネガティブに感じられるようなことは書かない

「履歴書を書けたけど本当にこれでいいのかな」という場合はキャリアアドバイザーに相談してみましょう。 履歴書の添削もしていますので、履歴書に関する悩みがなくなります。 プロのアドバイスを受けると、志望動機や自分の強みなどが明確になりますし、その後の転職活動にも役立つでしょう。

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード