看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護師の職場にいる典型的なオツボネタイプ | お局看護師攻略コラム【2】

ユーザーアイコン
しらいしゆみか
実はオツボネにはさまざまなタイプがあった? オツボネ看護師をタイプ別に紹介していきます!

オツボネ看護師のコラムを担当している看護師のしらいしです。

前回はオツボネとはなんのかを簡単に紹介しました。

しかし、オツボネにも実はいくつかタイプがあるんだよ…ということを皆さんにも知ってもらいたいので、今回はタイプ別に紹介しようと思います。

あなたの職場にもこんなオツボネはいるでしょうか?

要チェックです!!

看護師の職場によくいるオツボネタイプとその特徴

①パワー型オツボネ

声や態度、体格などとにかくでかい。

一見ムードメーカーでおしゃべりだけど、悪口が多い。

なんでもパワー型、エビデンス皆無なことを押し付けてくる。

仕事が雑。

普段、私は派遣で働くことが多いのですが、このタイプは派遣をやっているとかなりの確率で遭遇します。 総合病院の急性期病棟などではあまりいないタイプかもしれません。 療養型やリハビリ病院、施設系の仕事でお会いします。

体育会系ノリが強く、いかに仕事を減らすかと考えているため、めんどうなことは手を抜き、仕事が雑です。

感情の起伏が激しいので、ナースステーション中に聞こえるように大声で怒鳴ったり、口を開けば悪口、物に当たったりすることがあります。

何かと目立つため、周りを巻き込んでいき、台風のように去っていくのが特徴です。

②かまってちゃんオツボネ

「は~疲れた」と忙しいアピール、愚痴が多い。

自慢が多い。

口だけは動く、手と体は動かない。

無駄な残業が多い。

面倒ではあるけど、オツボネのなかでは一番扱いやすいタイプです。

承認欲求が強いためか、「私、頑張っている」アピールを独り言のようにブツブツ…と言っています。 忙しいアピールでは、マウンティングもしてきます。 しかし、仕事はあまりできないタイプに多く、職場のお荷物的なポジションでもあります。

直接的になにか攻撃を受けるというわけではありませんが、「関わるのがめんどくさいな~できれば関わりたくないな~」と、じわじわとストレスが溜まる相手かもしれません。

③独裁者なオツボネ

主任や師長よりも権力がある。

鶴の一声で状況がガラリと変わる。

新卒からずっと働いてきた人に多く、私こそがルールみたいなタイプ。

職場で一番の古株に多いオツボネです。 役職はついていないのに、主任や師長よりも権力があり、裏ボスとして称されることがあります。

長く働いてきた経験を武器に、私が言ったことは絶対という暗黙のルールのもと、仕事をします。 そのため、昔から続けてきたことを大事にしすぎて、頭が固くなり、融通の利かないところがあります。

若手がナースコールを取るなどの職場独自のルールは、このオツボネによってなかなか変えることができないかもしれません。

④自分にも人にも厳しすぎるオツボネ

綺麗で頭がいい。

若くして主任や師長になっている人も多い。

仕事はできて当たり前、なぜできないのか人のことが理解できないタイプ。

バリキャリ仕事人間で、婚期も逃してしまった。

医者の方が向いていたんじゃない?というほど、頭がよく、仕事もできるタイプのオツボネです。自分も厳しい現場で育てられたためか、そのまま後輩にも厳しく指導してしまうのかもしれません。インシデントも基本的にはあり得ないと考え、その人個人の知識やスキル不足で済ませてしまいます。上司や医師に対しても同等に厳しいため、「この人が笑うことってあるのだろうか…」と心配にさえなってしまいます。

みなさんの職場にいるオツボネは上記のどのタイプでしたか?

こうしてみると、意外といろんなタイプがいますよね。

最悪なケースとして、①~④のタイプが合わさったタイプもいるので注意しましょう!

次回は、典型的なオツボネタイプではなく、意外といるオツボネ予備軍について紹介します。

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード