看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

年収に悩む看護師必見!看護師の給料・年収アップ方法3選!

ユーザーアイコン
ナルチャン
看護師として働くなかで、収入がなかなか増えないとお悩みの方も多いですよね。 私がこれまで看護師として働く中で、どうすれば給料や年収が増えるのか試行錯誤した経験をもとに、看護師の給料・年収アップ方法について、3つの方法に分けて紹介します。

看護師の給料・年収事情

はじめまして、看護師9年目のナルチャンです。

看護師は女性が多く、独身ならば自分へのご褒美に旅行に行ったり、ファッションにお金をかけたりしたいと思うでしょうし、家庭がある方は子育てやマイホーム資金、将来の学費準備など考えますよね。 独身でも、結婚・育児中であっても、給料や収入を増やしたいことは変わりないと思います。

ただ、看護師の給料の傾向は

  • 新卒のベースが高いが昇給が少なく、年齢を重ねても給料が大して変わらない
  • 役職に就いても、役職手当が少なく、夜勤がなくなって、結局は給料が減ってしまった

というものですよね。

この記事では、私がこれまで看護師として働く中でどうしたら給料や収入が増えるのか試行錯誤した経験を基に、大きく3つに分けて、看護師の給料・収入アップ方法について紹介したいと思います。

①夜勤回数を増やす。夜勤専従看護師・夜勤バイトもおすすめ。

看護師が他の医療職と大きく違うのは夜勤があること。

夜勤があるのは、病院の病棟スタッフ、介護施設のスタッフになりますが、クリニックやデイサービスなどで日勤をやりながら、月に1~2回、夜勤バイトに入るという方法もあります。

夜勤は、高時給に加えて夜勤手当・深夜加算を設けており、勤務先によって差はありますが、1回で3万~4万円という条件も少なくありません。 普通に日勤だけでそれだけの収入アップをするには、残業してもなかなか届かないですし、明らかに割が良いといえます。

現在、病院や介護施設で夜勤を行っているスタッフは、2交代勤務で月に4~5回入っていることが多いでしょう。 もう少し回数を増やしたいと考えている方もいるかもしれませんが、最近は看護師の健康を考えて、一人当たりの夜勤回数を制限するようにルールを決めている病院、施設が増えていますので、2交代で回数を増やすのは難しいです。

そこでオススメなのが夜勤専従看護師

夜勤専従看護師は月に8~9回ほど夜勤だけを行います。 2交代に比べて夜勤が倍に増える分、体への負担は大きくなりますがその分、休日の日数も増えるので、休日に体をしっかり休めれば、十分可能です。 夜勤専従看護師は、通常の基本給に加えて夜勤手当が2交代の倍は加算されますから、給料が5万近くアップすることも見込めます。

②看護師資格を活かした副業で稼ぐ!

2018年は「副業元年」といわれました。

一般的に見ても、副業を始めている方は増えているといわれています。 看護の業界でもこの流れは例外ではありません。 看護師のなり手である若い方はこれから減っていきます。

しかし、高齢者を対象にしたデイサービスやサ高住、有料老人ホームなどの施設サービス、訪問看護や訪問入浴などの訪問サービスは需要が高まっており、看護師の人員配置が必要だけど人材がいない、という慢性的な人手不足の構図ができています。

もはや、常勤スタッフや固定の非常勤スタッフすら間に合っておらず、単発派遣看護師に頼っている現状があります。 単発派遣とは、看護師派遣会社を通して、人員が足りない日に依頼があり、派遣会社に登録している看護師は自分の本業や都合に合わせて派遣で働くという仕組みです。

派遣を依頼している側としては、健康保険や年金などの負担がないため、固定のスタッフより人件費が安くできるメリットがあり、案件や派遣会社によりますが、時給1500円以上という条件が多いです。 例えば、看護師の本業が月に8~9日休みで、そのうちの半分ほど単発派遣で働けば、月あたりで4~5万の収入アップが狙えます。

副業に関しては、本業の仕事先が認めていなかったり、特に公立病院では厳重に禁止されていますが、ダブルワークに寛大であったり細かく規定されていないところであれば、気兼ねすることなく働くことができるでしょう。

ただし、年間20万円以上の副収入は確定申告が必要になりますので、注意が必要です。 また、本業にばれないためのポイントなどもありますが、これはまた別の看護師の副業について書いた記事で詳しく触れたいと思っています。

③手っ取り早く給料アップには、やっぱり転職。

看護師転職で検索すると、数多くの転職サービスがヒットしてくるでしょう。 医療ドラマのCMでも、看護師の転職サービスをよく目にすると思います。

それだけ利用する人が多く、病院側や施設側にとっても人材が足りていない「売り手市場」となっています。

①と②の収入アップ方法だと体力面の不安が挙げられますから、やはり手っ取り早く給料アップするには転職ということになってきます。 現在の勤務先の収入をベースに、それ以上の条件で転職紹介会社に相談をすれば、専属のコンサルタントがピックアップしてくれます。

現在の勤務先が収入面で高めであれば、転職による収入アップは厳しいかもしれませんが、他と比べて明らかにうちは給料少ないよって不満のある方には、転職が一番オススメです。

最後に

看護師のお給料、収入アップについて3つの方法で紹介させていただきました。 看護師の仕事は、人の命を預かる、不規則で残業も少なくない、身体的・精神的負担の強いものですから、それだけ、普段の生活を豊かにしたいと思うのも無理ないです。

この記事を参考に、少しでも看護師の方々が収入アップし、仕事、プライベートを充実させて働けると嬉しいなと思います。

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード