看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

白衣の戦士第1話!ナースが看護師ドラマレビューしてみた | 白衣の戦士! 【1】

ユーザーアイコン
中島由有伽
始まりました!春ドラマ「白衣の戦士!」 こちらの連載記事では、いち看護師が、同業者のみなさんと、共感やツッコミを共有しつつ、毎週ドラマ「白衣の戦士」の振り返りをしていきたいと思います! ドラマ本編と合わせて、ご愛読よろしくお願いします!

始まりました!ナースのお仕事ドラマ!

始まりました!春ドラマ「白衣の戦士!」

ナースのお仕事ドラマということで、看護師のみなさんの中には、注目して楽しみにしていた方も、多いのではないでしょうか?

かく言う私も、その看護師の1人!

このドラマ、やると知ったときから、もちろん楽しみにしていました!

が、しかし!いざドラマを見ると…

開始10分!いや、10秒?いやいや、ポスターから?

「おいおいおい!!!!」と、職業病大発動!

ツッコミが止まりません!

これ、医療従事者あるあるですよね?

さっそく、同業者のみなさんと、共感やツッコミを共有しつつ、振り返りをしていきたいと思います!

白衣の戦士!#1 内容おさらい

(「白衣の戦士!」公式twitterより)

さて!第1話!

中条あやみ演じる立花はるかが、病棟初日の新米ナースとして登場!

夢みた看護師像と、現実の違いに困惑しながらも、指導係の三原夏美(水川あさみ)の指導を受けて、看護師生活のスタートを切る!

というお話でした!

いや~「THE ドタバタコメディ」って感じでしたね!

実際に看護師として働く視聴者のSNSにも、

『ナースのお仕事みたい!』

という声が多数上がっていました!

「朝倉~~!」って声が、今にも聞こえてきそうな雰囲気!

観月ありさ&松下由紀コンビが、中条あやみ&水川あさみコンビに重なりますね!

コメディということもあり、

数ある医療ドラマの中でも、かなりツッコミどころの多いドラマだったように思います!

中には、職業病末期(ツッコミどころ多すぎてもう無理!ってなった)のため、途中離脱した人もいたとかいなかったとか?

これは、看護師のみなさんのリアクションが楽しみです!

さっそく、今回看護師たちのリアクションが多かったポイントを振り返っていきましょう!

①『あの髪の長さでポニーテールは不潔でしょ!』

(「白衣の戦士!」公式twitterより)

まず最初に、看護師たちの目に留まったのは…はるか(中条あやみ)の髪型!

まさかの、ドラマスタート以前です!

『中条あやみの髪の長さでポニーテールは不潔!』

という声が、多数あがっていました。

白衣におもいっきりかかるポニーテール。

私が上司だったら、<清潔/不潔>理解できているのか、心配になりますね…

たまに、小さなクリニックなんかでは、このような髪形の看護師を見ることがありますが、ドラマのような大病院では、言語道断!

「スカートはいてる人ほぼいない」の前に、その髪の長さでポニーテールの人は、いてはいけない!!

と、心のなかでツッコんでしまいそうになりました。

非常に共感。

②『初日から1人行動はありえない!』

(「白衣の戦士!」公式サイトより)

続いて、看護師たちの目に留まったのは…初日のフォロー体制!

はるか(中条あやみ)、初日から1人行動で、入院患者の受け入れやったり、点滴交換したり。「初日からこき使われて大変~」とへばっていましたね!

そんなドラマに対して、現役看護師たちからは…

『初日からそんなに任せられない!』『初日は入社式じゃないの?』

という声が!

ドラマ内では、はるかは仕事ができない風になっていましたが、普通初日からあんなにテキパキできる看護師、実際いないですよね!すごすぎます!

本来なら、病院の研修やプリセプターのフォローを受けながら、少しずつ自立していくもの。

初日に「検査室の場所分かりません!」と言ったら「は?」みたいな反応。

「学校で習ったんだから当然!」と言わんばかりに、しょっぱなからいきなり1人で点滴やらせるプリセプター。

ステーションにはあんなに看護師いたのに、初日から1人?!

…ブラックの予感、ビンビンです。

③『個人情報の扱いがヤバすぎる!』

(「白衣の戦士!」公式twitterより)

次に、看護師たちの目に留まったのは…個人情報の扱い!

個人情報保護は、医療従事者にとって、専門知識や技術以前の基礎中の基礎!

『患者の個人情報を廊下で垂れ流すな!』
『プライベートで患者の家族に会いに行くなんて、個人情報乱用!』
『新人どころか指導者のほうもできてない!』

等、現役看護師たちから厳しい言葉が飛び交いました。

患者の個人情報もそうですが、医療者側の個人情報についても…

ユニフォームのまま、病院の名前をさらした状態で飛び出し、街を走り回るはるか!

プライベートで患者の家族に会いに行き、「四季総合病院、看護師の立花です!」

と人目もはばからず、身元をひけらかすはるか!!

…病院にクレーム来る~~~!!!!

普段から、個人情報保護に細心の注意を払っているからこそ、たとえドラマであれ、気になっちゃうんですよね…

これが職業病です。

④『本当のお局はこんなものじゃない!』

(「白衣の戦士!」公式twitterより)

そして最後に、最も多くの看護師たちの目に留まったのは…お局の基準!

『本当のお局はこんなものじゃない!』

だそうです!

このリアクションの多さが、現役看護師たちの出会ってきた、本物のお局の恐ろしさを物語っていますね…

  • あんなににこやかじゃない
  • やらかさなくても機嫌が悪い
  • そもそも会話さえしてくれないかもしれない

その他もろもろ。それが現実のお局です。

出勤初日、慣れない業務にミスを繰り返し、夏美から何度も指摘を受けたはるかは、夏美のことをお局呼ばわりしていましたが、本物のお局のことを考えると、夏美なんて、普通の指導者に見えるのかもしれませんね!

現役看護師の視聴者の中には、こんなことを書いてる人もいました…

『先輩が厳しいのは、自分のためだからな。ちゃんと看護できない看護師に、ケアされたくないだろ。』
『自分が至らないことを棚に上げ、すぐ短絡的にお局扱いする新人。せめて毎日ミスをしなくなってから言えよ。』

はるかが、ドラマの中の看護師でよかったです。

リアルで本物のお局に会っていたら…あの子きっと、飛んでます!!

まとめ

この記事を書くにあたって、SNSのリアクションをざっと拝見しましたが、

実際、リアクションの大多数が、ドラマへのツッコミでした!

医療ドラマにツッコミたくなるのは、やはり、重大な職業病と言えそうです!

しかし、ここが違うだの、看護師なめてるのかだの、言いつつも、結局また次回も楽しみにして、結局見るのが、私たち看護師。

共感もツッコミどころもひっくるめて、今から第2話が楽しみです!

共感したら、SNSで拡散&次回も愛読、よろしくお願いします!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード