看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

私は循環器内科の看護師のため、患者さんの脈拍の回数やリズムを知...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
私は循環器内科の看護師のため、患者さんの脈拍の回数やリズムを知ることは非常に大切です。 そこで質問なのですが、体温を測定しながら脈拍を測定すると体温計はすぐに鳴るため、脈拍測定を中断することになります。 測定項目としては、体温、脈拍、血圧、SpO2なのですが、皆さんはどのような順番で測定されていますか? また測定時に効率よく測定できる手順があれば教えて頂けませんか?
  • 循環器
  • 内科
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    体温計は鳴ったらすぐ取らないといけないものではないので脈拍測り終わるまで体温計は挟んだままでもいいのでは?😅
    ユーザーアイコン
    ナースC
    病棟, 慢性期
    療養なので参考にはならないかもしれませんが、 体温計を挟む サチュレーションをつける 自動血圧計を巻いてON 脈絡と呼吸をとる 体温計はなるべく実測に近くなるように長めに挟むのがこだわりです。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    プリセプター, 内科
    体温を先に測定→待ち時間に患者への質問や身体観察しながら入力もしちゃう、今日の検査や処置、ほせいの説明や相談→血圧測定→待ち時間は同様なんならSOAP書く→最後に落ち着いて脈測定 患者には喋らずいてもらい、できれば心電図表示を見ながら脈と心電図波形をアセスメント→次の患者 記録めちゃくちゃ早いとよく言われます 循環器はリアルタイムで患者状態が変化するのでだれがカルテ見ても最新情報わかるように記録とバイタル測定はセットにしています。測定待ち時間も気にならないですよ!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 急性期
    質問者
    お返事下さりありがとうございます!! ぜひ、この方法で実施してみたいと思います。ありがとうございました。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード