看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護師として、または人として壁にぶつかった時どのように乗り越え...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
離職中, 内科
看護師として、または人として壁にぶつかった時どのように乗り越えていますか? 若い頃は勢いでなんとかなりましたが30代を超え勢いだけではどうにもならなくなり、みなさんの意見を参考にさせていただきたいなと思いました。
回答
ユーザーアイコン
ナースB
外来, 内科
上記の先輩と回答が少し似てしまうかもしれませんが…、 看護師として、また人として壁にぶつかったとしたら自分なら何でなのかなと一度壁の前に立ち止まり、その壁自体が何なのかなと色々過去と現在を織り交ぜながら考えるかもしれません。 乗り越える壁なのか、壊す壁なのかetc…。 そしてその壁の先には何があるのだろうか…まで考えるかもしれません。 ただ、壁って正直自分が作ってしまってる物なのかなとも思うことがあります。 実際に壁だと思っていたことやモノが全然壁ではなくて、その先に様々な道があるのに単に自分がその時その道達に気付けていないだけで。 多分その時々の自分次第なんだろうなって思っています。 回答になっているか少し微妙ですが、投稿してみました。
ユーザーアイコン
ナースC
リーダー, 泌尿器科
年をとって、経験値があがると、色んな場面とその答えを知っていたりしますよね。 仕事も恋愛も生活も、だいたい経験してます。 だから、冷静に考えれば、壁があるということは、私が未経験の世界に突入したんだな、と考え直すことにしました。 年を重ねて、やっと他人と自分を比較する沼から抜け出せたと思ったんですけどね。 私も、壁の格闘なう、です。 自分のことを好きでいられそうですか? 自分のことを信じてあげられそうですか? 抽象的で恐縮ですが、私は今、そのことで悩みまくってます。 でも、自分の出してる回答は、そこなんですが、わかっているけど、心がついていかない感じです。 まだ時間がかかりそうです。 ただ、多分確率的に明日死ぬわけじゃなさそうだから、時間をかけて、壁を眺めて、どうして私の前にこの壁がいるのかゆっくり考えていこうと思っています。
ユーザーアイコン
ナースD
整形外科
なるようにしかならない、今出来る事を、無理しすぎない程度に頑張る、くらいの気持ちで生きています。 私は心身ともに、キャパがあまり大きくないので、あまり自分を追い込んだり、または周りから追い込まれると、日常生活に支障が出るので、あまり大きな壁だと回れ右して帰ります\(^o^)/

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード