看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

点滴挿入時は逆血あるがルートをつなぐと逆血がないけど滴下良好で...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
病棟, 外科
点滴挿入時は逆血あるがルートをつなぐと逆血がないけど滴下良好で腫れ疼痛がない場合点滴入れ替えますか?
  • 滴下
  • ルート
  • 点滴
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    サーフローを入れた時は逆血があったけれど、一度ロックした後、もしくは、しばらく留置していて、次に点滴を落とそうとした時に逆血がない場合という事でしょうか? その場合、滴下良好で腫れもなければ、私はそのまま点滴投与しています。 きちんと血管に入っているけれど、逆血がない場合もありますので
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 外科
    質問者
    ですよね、 その方どのに入れてもそんな感じなんです、
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    細い血管に入っていたり、細いサーフローを使ったりすると、逆血がない場合が多いです。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    離職中, 内科
    ありすさん いぬさんの仰る通りで、私もこの場合だと入れ替えずに使います。 小児や高齢者だと逆血みえないパターンも多いです。ただ、一つの指標がなくなり、点滴漏れのリスクを考慮して、滴下開始して5分から10分後くらいに観察しに行きます。その時点で腫脹がみられたら、挿し替えします。 参考になれば幸いです。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード