看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

今膀胱癌について勉強中なのですが、イマイチよくわからず、質問さ...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
今膀胱癌について勉強中なのですが、イマイチよくわからず、質問させてください(>_<) 膀胱癌でTUR-Btを受けることになった場合、尿路変向術やストーマ造営も行うことになるのでしょうか?? 『TUR-Btは悪性度が低く浸潤度の低い表在性の癌に対して行われるもの』と本に書いてますが、膀胱の表層一部を切除することで患者さんの排尿機能は衰えたりしないものでしょうか?? 本を読みながら想像力を働かせてはみるのですが、うまく理解できず困ってます💦 どなたかよろしくお願いします(>_<)
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 外科
こんにちは 膀胱癌についてですが まずTUR_Btについて 想像してみてください 経尿道的に電気メスを挿入し 膀胱内にある 筋層まで達していない膀胱内を 切除、採取のため行います 目的としては 癌の切除だけでなく ともに検査が出来るということが 重要であり検査目的であることも多いです。 その後その膀胱癌を 検査し膀胱内に抗癌薬を注入や 再度TUR_Btを行うことが多いと考えられます 膀胱癌の検査にて 湿潤度が高い場合や転移が多い場合などは TUR_Btでなく他の手術が 適応になると考えられるため TUR_Bt適応の場合比較的 重症度が低いのではないかと考えられます そのため変更術などは TUR_Btの術中には行わず 術後に行われるのではないかと思います 術後ですが膀胱留置カテーテルが 挿入されている状態で帰室されます それに加え腰椎麻酔にて手術されるため 術後やカテーテル抜去後には 尿閉や排尿障害が起こる可能性があり 特にカテーテル抜去後は 自尿が見られないことが多いため 膀胱留置カテーテル 膀胱癌 腰椎麻酔 TUR_Bt の合併症や経過について 調べてみてください 拙い文書ですいません お役に立てれば幸いです
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
質問者
詳しく、そして分かりやすい説明ありがとうございます!! おっしゃるように想像力を働かせながら文章を拝見し、また、実際の患者さんの状態などをリンクさせて考えると、なんとなくですがイメージは湧いてきました!✴️ やすさんのアドバイスをもとに、もっと勉強してみたいと思います✨✨ 本当にありがとうございました!!😂😂

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード