看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護師の仕事をする上で患者さんの疾患についての病態生理や解剖生...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 外科
看護師の仕事をする上で患者さんの疾患についての病態生理や解剖生理はどこで活かされているのでしょうか?
  • 解剖生理
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, その他の科
    ケアするにも看護計画たてるにも、退院支援するにも家族指導などなど、全てにおいて病態生理や解剖生理が分かってないといけません。 根拠を提示しないと相手の理解も得られませんしね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生, 外科
    質問者
    解説ありがとうございます やはり、看護の技術だけではなく根拠も必要なのですね😃 ちなみになんですが、解剖生理を勉強するときは疾患と合わせて勉強した方が良いですか?どのように勉強したらよいのでしょうか?
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, その他の科
    勉強難しいですよね。私も学生の時、苦手でした。 実習で受け持った人や同級生の受け持ちの疾患から考えていくと印象に残っていて今でもよく覚えています。 あとは、教科書と過去問をひたすらやっていました。 んー。大変だけど解剖生理は基本だから押さえといてほしいな。がんばれ!としか言えないです…
    ユーザーアイコン
    ナースC
    プリセプター, 内科
    全てにおいて基本ですね。解剖生理がわかって初めて疾患が理解できると思いますが、疾患勉強しながら解剖生理も合わせて振り返るとよりわかりやすいですね!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード