看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

ある参考書を見ていて小児の遊びに関して「象徴遊び」と「協同遊び...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 神経内科
ある参考書を見ていて小児の遊びに関して「象徴遊び」と「協同遊び」について疑問に思ったのですが象徴遊びの方にはごっこ遊び、ままごとと具体的な遊びの例を書かれていました。 でも協同遊びって役割が分かれて一定の目的のために一緒に遊ぶと定義されています。象徴遊びの中にごっこ遊びがあるのは理解できますがままごとを象徴遊びの方にだけ加えているのがどうしても納得いきません。 ままごとは協同遊びにも入りますよね? これに関して自分で調べていてもままごとは象徴遊びにも協同遊びにも含まれていたので参考書の書き方に問題があるだけでどちらにもままごとは含まれますよね? ままごとに対しての熱が強い質問になって申し訳ないですが知っていることがあれば教えていただきたいです。
  • 参考書
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    訪問看護, その他の科
    象徴遊びのままごとなどは、一人遊び、並行遊び、連合遊び、共同遊び、全てにおいて有り得ます。 象徴遊びの対義語になる言葉が共同遊び、ではありません。 共同遊びは鬼ごっこやかくれんぼなどの、役割とルールがありそれに則り遊ぶ遊び方です。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 神経内科
    質問者
    回答ありがとうございます! 友達に聞いたらおままごとは1人でもできるやん?って言われてさらに混乱しましたけどそういう事だったんですね! 確かに昔を思い出したらそうだったような気がします笑 全てにおいて共通する遊びって結構厄介ですね例的にはあまり宜しくないのかもしれないと思いました!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード