看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護学生です。私は手術室看護師になりたいと思っており、まだ就活...

キャリア・転職
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 救急科
看護学生です。私は手術室看護師になりたいと思っており、まだ就活はしていませんが就職の際も新卒で手術室の配属を第一希望とする予定です。 元々は手術室看護師になるために看護師を目指したために病棟は考えておらず、手術室への希望が非常に強いです。 しかし、看護師の友人に相談した際、 一通り基本的な病棟の業務やルート管理等できるようになっておいた方が、異動になった時に困らないよという意見を貰い、キャリア的なことも考え悩んでいるところです。現場で働かれている看護師さんからのリアルな意見を聞かせて頂きたいのでどうか宜しくお願い致します。 また手術室勤務されている方がいらっしゃれば、 勤務上のメリットデメリットや給料、休暇、人間関係、その他大変なことについても教えて頂けますと参考になります。
  • ルート
  • 就活
  • オペ室
  • 手術室
  • 異動
  • 人間関係
  • 給料
  • 配属
  • 看護学生
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    病棟, 救急科
    こんばんは。病棟勤務しているものです!同期や仲良しの友人が手術室なので、その話をさせていただきます!手術室は、夜勤が病棟と違って当番制なので、多くないため給料は病棟看護師より低いです。危険手当もたくさんもらえるわけではないので、病棟看護師のほうが稼げます。また、手術のメインは平日なので土日休みであることが多いです。しかし、オンコール制でもあり、土日の緊急手術時呼ばれたり、待機になったりすることがあります!人間関係は、それぞれの病院によって違うのでこれといってはっきりは言えませんが、手術の看護師になったら、病棟に行くのは恐怖でしかないと同期は言ってます。新人からのやり直しになるくらい病棟看護師と、手術室看護師は違うからです。でもそれは、病棟看護師が手術室に異動になったとしても同じことが言えます。もし、手術室で挫折したとき、ほかの病院に移ったとしても手術室の経験しかないため、クリニック、訪問看護などでは働けないと言ってました!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生, 救急科
    質問者
    はじめまして。お忙しい中ご丁寧に質問に答えてくださりありがとうございます(^^)なるほど、手術室から病棟以外の異動となると働く場所の幅が狭まってしまうのですね…。自分がどれだけ看護師の仕事に領域の幅を広げていくかも視野に入れて就活の参考にさせて頂きます!回答ありがとうございます。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    リーダー, 内科
    こんにちは◡̈ 私の地元の地方では、オペ室ナースは准看護師しか雇わないという病院が多かったです。 理由は、准看護師は正看護師に比べ知識が浅いので、勉強熱心。オペナースとして育てていくには余計な知識がない方がDrに従順になるので良い…とのことでした。 私も学生時代はオペナース希望でいくつかの病院に話を聞きに行きましたが、上記のようなことを言われました。 いくつか希望の病院をピックアップして、オペナースは正看護師を雇っているかなど確認した方が良いかもしれませんm(__)m
    ユーザーアイコン
    ナースD
    新人ナース, オペ室
    現在看護師1年目、新卒で手術室配属になった者です! 私が勤務している病院では夜勤時に病棟へ助勤に行くため、オムツ交換など日常生活援助をさせていただくことはありますが、病棟での基本的看護技術を経験する機会はかなり少なく、いずれ病棟へ異動になった場合は苦労すると考えられます。 それでも、手術室での業務のほとんどは学生の時に学べるものではないですし、配属された後は、各診療科の術式や使用する器械、薬剤など覚えることが驚くほど沢山あるので、記憶力のある若いうちに手術室へ行くのも一つの手だと思います! 手術室のメリットは全ての診療科のオペを行うことになるため各診療科の手術の知識を身につけられることです。 デメリットはやはり病棟で行われる基本的看護技術を身につけるのに時間がかかることだと思われます。 給料については危険手当はありますがそれほど高くつくわけではないです。残業も病棟と比較すると少ないと思われるので、病棟の看護師よりは低いかもしれません。 休暇については施設にもよりますが、土日は予定のオペを入れないことがほとんどだと思うので、土日休みは病棟より多いと思います。代わりに緊急オペに対応できるよう、数名が出勤し病棟で助勤をしていたり待機があったりします。 人間関係も施設によると思いますが、私の部署では気が強い方が多い印象はあるものの仲は良いです!ただ、手術室では医師と密に関わるため、気難しい医師とのコミュニケーションには頭を抱えることもあります。 大変なのはやはり配属されてからの勉強だと思います。学生の時にはなかなか学べない分野なだけあって、予備知識がない状態で勤務しなければならないので、器械の名前と特徴を覚えたり、術式や何のタイミングでどの器械を使うのかまとめたりと、毎日が予習復習です。私は手術室勤務を始めて半年以上過ぎましたが、経験していない手術のほうがまだまだ沢山あり、1人前になるのは長い道のりだなと日々感じています。 でも少しずつ覚えて色々なオペにつけるようになると楽しいですよ! 私も手術室看護師を志望して入職しましたが、今のところ後悔は全くないです。 手術室看護師になりたいという強い気持ちがあるなら新卒で手術室を希望しても十分やっていけると思います!頑張ってくださいね(*^^*)
    ユーザーアイコン
    ナースE
    クリニック, 産科・婦人科
    こんにちは、おぺぺさんの気持ちわかります! 私は助産師なのですが、助産師になるために看護学校行きました。 なので他の科に行く気は全くなかったです。 看護師も助産師も、異動がないわけではないので他へ回されたときに困ってしまう可能性はありますよね… でも、せっかくやりたいことがあるんだったらオペ看になるべきですよ!極めたらいいじゃないですか😊
    ユーザーアイコン
    ナースF
    離職中
    手術室看護師を希望なんてすごいですね。 私は希望ではなかったのですが新人でオペ室に配属になり、4年後に病棟へ異動になりました。院内でも一番忙しいと言われている病棟でしたが異動して一番大変だと思ったのは記録類でした^_^;技術は毎日していればなんとか出来るようになります。その後オペ室の看護師が足りなくなりまたオペ室へ異動になりオペ室勤務が一番長くなりましたが… 結論的に言えば私は新人でオペ室で良かったと思います。本当に覚えることがたくさんあり若いうちに、そして新人で行った方がきちんと教えてもらえると思います。病棟では3ヶ月位でほぼひとりで日勤も夜勤も動くようになりますが、オペ室は直接介助、間接介助全てとなるとほぼ1年近くかけて指導します。ですが病棟からオペ室異動となるとかなり省略されてかなり大変だと思います。 それなのでオペ室勤務を考えているのであれば新人で行くことを私はおすすめします。 ただ病院によりますが夜勤が無いところでは給料は病棟に比べてかなり安くなると思います。 あと待機とかあるので落ち着かない日もありますが、基本病院が休みの時は休みなので予定がたてやすいですよ。 清潔不潔もかなり身に付きますし、退職してからもオペ室経験があると美容整形とか優遇されますし、オペ室勤務のパートも他より時給が良かったりして結構いい気がしますよ。
    ユーザーアイコン
    ナースG
    一般病院, 整形外科
    看護師8年目で新卒から3年急性期病棟、その後手術室勤務をしています。 皆さん書いてる通りメリットデメリットありますが、何故手術室を希望するのか?自分の中で明確な目標や到達イメージが具体的になるなら手術室勤務スタートでいいと思います。ただ病棟勤務スタートも手術室と違い様々な手技や知識を得ることが出来ると思いますのでどちらがいいとは言えません。私は病棟経験をして今に至りますが、手術室>病棟が好きです。 勤務する病院の雰囲気や病棟の特色によっても様々ですが、どのルートを辿っても自分のやる気次第でやりたいことは出来るはずです。 手術室勤務で学ぶことと、病棟勤務で学ぶ事は似て非なるものですが、どちらも得られるものは確かです。 まだ若いのでどちらも経験して、関心の強い方に進むのが一番です。勿論どっちの業務は過酷ですが、それを乗り越え一人前の看護師として成長出来るようお祈りします。 追伸、私は身体の中が見てみたいという不順な動機で異動しましたが、今は医師と協力して手術を展開する楽しみを感じてます。何かしら仕事で楽しめたらいいですね。
    ユーザーアイコン
    ナースH
    リーダー, 内科
    オペ看の人はずっとオペな気がするので、全部経験してからとか考えず、やりたいことを優先していいと思います。それこそ、オペ看キツイと感じたらそこから病棟経験積めばいいだけですから。
    ユーザーアイコン
    ナースI
    プリセプター, オペ室
    こんばんは。私は看護師歴3年目、手術室2年目の看護師です。新卒で外傷病棟に配属され、1年で全然希望してませんでしたが手術室に異動になりました。最初は、新人で配属された病棟勤務がとても楽しくて、同期もいたので、異動が嫌で嫌で毎日泣きました。。。でも、外傷病棟で手術を受ける患者さんや、術後の患者さん たくさん担当してから手術室に異動になったので、術前術中術後の一連の流れがわかるようになったのは大変良かったと思います。手術室でどんなことをしているかわかるからこそ、オペ前に病棟でやらなきゃいけない事の根拠がわかると思うし、逆に病棟経験があるからこそ、術前訪問で病棟看護師とどんな情報共有したらいいかも繋がってくるんだなって思いました。 ただ、病棟で一般的な業務を経験してから手術室に入った方がいいという意見は大変最もだと思いますが、医療はどんどん進歩していく中で、病棟でいろんなことを覚えて手術室に来ても、長く手術室で勤める中で、いろいろなことが変わったりすると思うので、結局手術室から出て病棟で働くときは、やっぱり新人の気持ちで1から勉強しなきゃいけないのかなって私は思います。 そして、本当に覚えることが多くて、瞬時の判断やとっさの行動が求められる手術室は、やっぱり若いうちに来て良かったなって思うことが多いです。私とおなじねんどに異動してきた、看護師歴20年以上の40代の方は、本当に苦労されているようで、大変そうだなと思います。なので、私は若いうちに手術室で経験を積んでから病棟に行っても、通用すると思います。特に、急性期病棟や外傷病棟に異動になれば、手術室経験は必ず強みになると思います。新人のオペナースは取っていないという病院もあるようですので、自分の希望に合う職場で働けるといいですね。手術室は、大変なことも辛いこともあるけど、病棟では味わえない達成感や充実感、自分の成長を感じられる職場だと私は思います。ぜひ頑張ってステキな看護師さんになってください。
    ユーザーアイコン
    ナースJ
    プリセプター, オペ室
    私は新人から希望で手術室看護師です。初めから来てよかったと思っています。手術室から病棟看護へは行く人がいても、病棟から手術室看護に新しくやりたくてもできない人が私の周りは多々います。 手術室看護師は5年で1人前。病棟は1年で1人前になれると先輩が言っていました。 勉強することも病棟に比べ膨大ですが、今ではとても楽しくやり甲斐を感じています。病棟看護には応援で行くこともあるのですが、私は魅力を感じることができませんでした。患者とお話するのも大好きですが、手術室という患者の治療をする場に手術室チームの一員として働けることを誇りに思います。 この意見は私個人の意見であるため、参考程度に考えていただければ幸いです。 健闘を祈ります。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード