看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

外傷患者様が緊張性気胸になった時に、アンビューバックは禁忌だと...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
病棟, 内科
外傷患者様が緊張性気胸になった時に、アンビューバックは禁忌だと思うのですが、呼吸停止になりそうな時にだっ気が先なのか、挿管が先なのか、それとも同時にやったほうがいいのか教えてください。医者が一人しかいなくて対応に困りました。
  • 医者
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    病棟, 救急科
    挿管しながら胸腔ドレーン挿入ですかね? 以前両方同時にやったことありました!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    ありがとうございます。やはり同時もあり得るんですね。助かりました。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    訪問看護, 小児科
    医師が一人ならまず挿管、その間にナースはトラッカーの準備をします。気胸でも片方の肺は換気できるので挿管、人工呼吸が優先です。医師に指示をもらってTVやPEEPを低めに設定するなどすると良いと思います。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 内科
    質問者
    ありがとうございます。納得できました。まずは循環の改善ですよね。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード