看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

酸素のパイピングがきちんとできてなく患者さんに数時間酸素投与が...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
酸素のパイピングがきちんとできてなく患者さんに数時間酸素投与ができず、苦痛な時間を与えてしまいインシデント起こしてしまいました。器具にも慣れておらず研修を受けた後初めて装着しきちんとはめられていなかったのに気づきませんでした。なかなかショックが大きく立ち直れません。技術においてもはじめての事ばかりで機械や使い方にも慣れておらず、時間はかかるし毎日凹みます。ミスを起こしてしまった後どのように皆さんは立ち直ってますか?教えてください😭😭😭
回答
ユーザーアイコン
ナースB
プリセプター, オペ室
それは患者さんだけでなくなすさんもつらい思いをしましたね。 私はもっと重いアクシデントを起こしてしまったことがありますが、病棟のスタッフみんなで話し合って、同じことが二度と起きないよう情報や改善策を共有しました。 正直立ち直れたかと言われると微妙ですが、なすさんがしなければいけないことは、「どうしてこの事故が起きたのか」「二度と起きないよう、どうしていくのか」を考えることではないでしょうか。 なすさんにとって初めてのことかどうかは患者さんには関係ありませんよね。 初めてだろうが何回目だろうが、患者さんにとって安全であることが第一だと思います(^-^) ちなみに私は今手術室で働いていますが、術後の酸素投与をするときは、マスクをつなぐ前にボンベから酸素が出ていることを目と耳と手で確認して、確認したことを声に出しています! つらくて落ち込むでしょうが、前を向いてがんばりましょうp(^^)q
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
返信ありがとうございます。師長さんや先輩看護師に指摘を受け、インシデントレポートを書きながら詳細を細かく辿ると自分のいけなかったところや確認不足のところがでてきて改善策もいくつかでてきました。マニュアルをみて同じ過ちを起こさないようにいなければいけないなと思いました。初めてであろうがミスを起こしてしまうと迷惑がかかるのは患者さんなのでそのことを肝に置きながら看護を行っていきたいと思いました。流量も確認できていなかったところもあったので金ちゃんさんの確認の仕方を参考にさせてもらいます。ありがとうございました🙏🏻🙏🏻🙏🏻
ユーザーアイコン
ナースB
プリセプター, オペ室
現場ではきつく言われたり、SNSの場でもきつく言われたりすることがあると思いますが、落ち込むことと並行して前に進めるように頑張ってください! 私のやり方は、麻酔科医がやっていることを真似しています。 きっと他にもいい方法を知っている方がいると思いますので、たくさん情報を集めて参考にできるといいですね!
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
返信ありがとうございます。まだまだ慣れないことだらけでついていくのにも必死な状態でわからないことだらけですが先輩の教えてもらった方法等も参考にしていきたいなと思います。なかなか立ち直れない状態ですが現場ではミスらないように切り替えながら頑張りたいなと思います😢🙏🏻

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード