看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

呼吸器モードについてです。 ウィーニングに向けて、わざわざSI...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
離職中, ICU
呼吸器モードについてです。 ウィーニングに向けて、わざわざSIMVを経由してCPAPに持っていくメリットがわかりません。強制換気と自発換気の差がありすぎて、一回換気量にすごく差があるのに、ルーチンだからと必ずSIMVを使います。(この場合、設定も悪そうですが) みなさんの施設では、呼吸器のウィーニングはどうされてますか?
  • 施設
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    ママナース, 内科
    まず、「SIMV+PSモード」を選択することが多いですね。ほとんどの患者に対応できるので。その後、慣らして、自発呼吸のレベルに合わせてSIMV回数やTV・サポート圧の設定を行い、血ガスの状態と合わせてFiO2やPEEPの設定をしていきます。最後に、PSVやCPAPなど自発呼吸メインに切り替えていきます。 その後、on-off法などを用いてウィーニングしていきますね。 とにかく、患者さんの呼吸状態をしっかりと理解することが大切だと思います。ルーチンといえその期間や設定などは、患者さんにより微調整はされているとおもいますが、いかがですか?とりあえず、少しでも早く抜管することを目指しています。人工呼吸器って、呼吸を助けながらも全身状態には悪影響が多いというデメリットも併せ持ちます。少しでも早いウィーニングをめざしています。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    離職中, ICU
    質問者
    むつきさんのところでは、ACではなく、SIMVでウィーニングを勧めていく、ということですね。 もともとACで下限までウィーニングをして、SBTに直接持っていくという方法を教えられていたので、(SIMVでは呼吸一回毎のサポートが変わるため、仕事量を増やす可能性があると教えられました)SIMVの使い心地がどうもしっくりこなかったのですが、 もう少し慣れてみないといけないのかもしれないですね。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード