看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護師1年目です! この前血管がとても細く、手背も危うい、患者...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
看護師1年目です! この前血管がとても細く、手背も危うい、患者さんにルート確保を挑みました 右手はリハビリしてるので、左手にして欲しい希望があり持続点滴している人でとうとう漏れてしまいました。 まず、手背で挑みましたが、(と言っても細い)逆血があったものの、少しでした。逆血があり少し進めて接続し流しましたが漏れてしまいました。固定をきちんとしているつもりだったのですが。。 次に、細いですが前腕で挑戦してみました。それも逆血があったのですが、繋いでみると漏れてしまい、他の看護師に託しました。 固定をきちんとし、角度も10〜15度程度です。 ゆっくりとルート確保したからですかね? なぜ漏れてしまったのか、分かりません。 どうすればこのような患者に成功するか、アドバイス頂けると嬉しいです、すみません🙇‍♀️
  • リハ
  • ルート
  • 点滴
  • 1年目
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    病棟, 慢性期
    血管自体が脆い、刺入時に針で血管に傷つけてるとかですかね 角度も原則あるけどケースバイケースなんで何とも言えない 角度厳しくて、血管の内壁を傷つけそうなら、針先を持ち上げるなり、それすら厳しいときは180度回すなりで対応ですね
    ユーザーアイコン
    ナースC
    リーダー, 内科
    YouTubeに面白い動画がありますよ 逆血きてから針を進めすぎてるとか、あとは他の方も書かれているように血管自体が脆いとかですかね
    ユーザーアイコン
    ナースD
    外来, 救急科
    よく、漏れたルートを確認すると、薄ら逆血はあっても、生食注入するともれますが、確認されてますよね? 固定とかの問題ではないかと。接続部からの漏れなら、固定の問題ですが。 血管が脆い人は、ゆっくりルート確保する時もあるので、ゆっくりが間違いではないと思います。 私は、まず血管を広げる目的で温めます。 職場で、ホットパックなど無いですか? 無ければ、袋にお湯を入れて温めます。温めるのは1分くらいで充分です。 さらに、腕を下に下げておきます。さらに言えば、下に下げたままルート確保することも。 まず、良い血管を探すのが1番のポイントです❗️
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 外科
    質問者
    コメントありがとうございました! 血管を温める方法、この前実践したらうまくいきました!ありがとうございました!!
    ユーザーアイコン
    ナースE
    リーダー, 内科
    高齢で血管が細く脆い人は、逆血があったところから、少し進めるだけで血管壁を貫いてしまうことが少なくないです。 ゆっくり進めて逆血を確認できたらその状態を保持しつつ、気持ち進めても1-2mm程度でで大丈夫です。状況によっては進めることすら選択から外すこともあります。 逆血がある状況を確認しつつゆっくり外筒を進めて下さい。 きっと確保できます。 生食やヘパ生で確保する人もいますが個人的にはおススメしません。 シリンジをプッシュする圧で血管壁を壊してしまう可能性があるからです。 自然滴下で確保確認が良いかと思います。 文章で教えてもらうのは難しいと思います。 沢山経験していつか自分のモノにしてください。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 外科
    質問者
    ご丁寧にありがとうございました! 逆血を確認したら結構針を進めてたので、高齢で血管が脆い時はそのようにして、固定の仕方も工夫していきたいと思います。ありがとうございました😊

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード