看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

糖尿病で食事療法をしている患者さんなのですが、認知症があって自...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 内科
糖尿病で食事療法をしている患者さんなのですが、認知症があって自分がご飯を食べたことを忘れてしまってコンビニで買い食いをしてしまう人に、その日の食べたものをノートに書いて、置いておくことで、また食べてないと言った時にそれを見せて食べたことを説明するといった計画を考えてみたのですが、浅はかでしょうか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
プリセプター, 内科
浅はかではないとは思いますが、まず根本的な認知症患者に対する対応も踏まえて考えてみてはどうでしょうか?認知症を理解し、それに対してうまく対応していく技術を学ぶと、おのずと今どう対応したらいいのか出てくるかもしれませんね!ただ認知症患者にさっき食べたとか言っても食べたことすら忘れてしまってるので意味がありません。糖尿病ならば余計考えないといけないですね。あえて、分割食にしてカロリーはそのままで回数を増やす方法もあります。ただ学生として関わるのであれば、ノートに記入するしかないんですかね~。認知症患者の対応は難しいですので、教員や指導者さんに相談してみては?ただその前に認知症を勉強した上で、こうしたいと思うんですがどうでしょうか?や、勉強したけどうまくわからないです、とか相談してみましょう。実習頑張ってください。
ユーザーアイコン
ナースC
プリセプター, 内科
うーん…ノートに書くということを伝えて、覚えていられるレベルかどうかですね。 この患者さんの対応は、病院内なら対応できても家になると管理は困難事例ですね。 コンビニとは院内コンビニですか?在宅実習ですか? 院内なら、まずは食事提供量を調整出来ないか、コンビニスタッフに協力を求めるとかゴミを確認して1日の食事量を把握するとか。 在宅なら、ご飯を作っているのは誰で、野菜などを多くしてもらい満腹感を促すとか、デイサービスを利用する時間を作るとか。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード