看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

低血糖時は飴玉やジュースを飲むように看護師のほうから指導を受け...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 外科
低血糖時は飴玉やジュースを飲むように看護師のほうから指導を受けている患者を今、実習で受け持たせて頂いているのですが、飴玉は10g摂取すればいいと調べたら書いてあったのですが、飴玉1個96.5gあるみたいでそれだと糖の取りすぎにはならないのですか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 内科
低血糖時は重症になると、意識レベルの低下を引き起こす場合があるので、すぐに対応する必要があります。 そのため、糖尿病の患者さんには、ブドウ糖10gの袋を持ち歩く用にしてもらっていますが、手元に無い場合などに代用品として糖の吸収が早いジュースなどを勧めています。 飴玉1個を全て舐めてもらうと、糖の取り過ぎにはなりますが、 低血糖の緊急の対処法として手元に何もなければ一時的に取り過ぎになったとしても必要だと思います。
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 外科
質問者
お返事ありがとうございます。 一時的に血糖が上がったとしても意識レベルが低下する前に対処することの面で優先的に考えて、手元にあるものとして飴玉を摂取するんですね。
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 外科
質問者
飴玉の種類として黒糖を食べてるみたいなんですけど黒糖だからちょっと柔いくらいの硬さで患者さんが食べやすいって言ってて、看護師もそれを食べてることに関して突っ込んでないのでいいのかなと思ってたんですが…
ユーザーアイコン
ナースC
病棟, 内科
糖尿病病棟で働いてたので、基本的にはブドウ糖を持ち歩くようお勧めしてます。ドラッグストアで簡単に手に入れられます。 ですが、うちの病院ではあーさんと同じように飴やジュースを勧めてます。70以下ならブドウ糖という指示があるにも関わらず、朝食をそのまま食べてもらいました、とか、持ってたチョコやラムネを食べてもらいました(何故持っている😅)と言われると、ん?って思いますが、主治医がそれでいいと言うのでそこの病棟のやり方かなと黙認してます。 患者さんには間食はなるべく控えるよう、どうしても食べたいならその分置き換えをすること、ブドウ糖を必ず持ち歩くことを指導してますけどね😄

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード