看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

2年目なのですが、不器用でうまく動けてなかったため受け持ちを持...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
内科
2年目なのですが、不器用でうまく動けてなかったため受け持ちを持たせてもらえず、点滴は先輩と一緒にやっており、オムツ交換、トイレ、検査誘導、食事介助などの業務を主にやってます。 こういうような状況から頑張って受け持ちを持てるようになったナースさんいらっしゃいますか?
  • 食事介助
  • 点滴
  • 受け持ち
  • 2年目
  • 先輩
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    その他の科
    わたしの同期に軽度のパニック障害を持っていて、助手業務やフリー業務しかさせてもらえない子がいます。 最初は全然させてもらえていませんでしたが、業務でさせてもらえそうなことは率先してさせてもらえないかとか、注意点や指導されたことをしっかり覚えています。 分からないとかできないとかがあれば必ず聞く。 不安な時は誰かに近くにいてもらうなど最初はつきっきりでしたが徐々に手が離れ受け持ちをさせてもらえている子がいます。 その数も1〜2人から7〜9人と今ではすっかり1メンバーとして頑張っています。 透析室なので病棟の受け持ちとはまた違うかもしれませんが、やる気や熱心さを出して、頑張られてみてはいかがでしょうか。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    内科
    私の同期も同じような状況でした。 怒られていることをよく見かけていて、ほんとうに辛かったと思います。 でも、必死に技術を練習したりシュミレーションをして4年目まで同じ病院で働き抜きました。 今では、ゆっくりめの病院で楽しく働いているようです。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    その他の科
    後輩にも同じような方がいました。きっとヤキモキしてるのではないでしょうか。 今できることが少なかったり、周りの同期と比べて焦ったり凹んだりとあると思います。でも先輩の目にかけてもらえて指導してもらえる環境に今は十分ありがたいことだと思います。1つのミスが重大なアクシデントにつながりますからね。 成長は人それぞれです。しかし今の環境に不満を感じたり甘えたりするのではなく、1つずつできることを確実に増やして行きましょう。そうしたら自分のやりたい看護ができるはずです! アドバイスになってないかもしれませんが、頑張って下さい!
    ユーザーアイコン
    ナースE
    救急科
    私も同期の中で、1番仕事ができず、1人だちができたのも遅かったです。輸血を床にまいて、給料泥棒!と師長に叫ばれたこともあります。そんな私ですが、副師長になりました。 ナスまるさん、大丈夫です!コツコツ、前向きに頑張れば身に付いて行きますよ

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード