看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

今は訪問看護をしていて、病棟を離れて7年程経ちます。 ステーシ...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
病棟, 外科
今は訪問看護をしていて、病棟を離れて7年程経ちます。 ステーションの母体が病院ではなく、企業なので色々な病院や事業所を利用している利用者さんがいます。そのため、処置も様々、衛生材料や点滴、留置針など使っている物も様々です。 その都度、知識は更新しているつもりですが、古い知識で止まっている事もあり、ショックを受けることも多々…。 そこで質問なのですが、処置材、薬や看護の様々な事についての知識はどのように得ていますか? やはり研修会に参加することなのでしょうか…。 身近な研修会は金額が高い、遠方、時間帯が難しいなどあり、上手く利用することができていません。 現在は本を買って調べたり、先輩や上司に聞くなどしていますが、えー!!私よりも知識が古い!!何年前の知識なのよ!なんて言われてしまうこともあります。 病院にいたときは日々新しい知識が自然と入ってきましたが、離れてしまうとどうしても最新の情報が得られにくいように感じています。 訪問看護をされている方の勉強方法など知りたいです。
  • 研修
  • 訪問看護
  • 点滴
  • 勉強
  • 先輩
  • 病棟
  • 病院
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    訪問看護, 精神科
    研修に中々参加できないなら、月刊の看護雑誌が1番最初情報を手に入れやすいと思います。一般科から精神科に転職した際は、月刊ナーシング、エキスパートナース、ナース専科など買って読んでました。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 外科
    質問者
    返信ありがとうございます。 家庭や子供を理由にしてはいけないのかもしれませんが…プライベートと業務をこなすことだけで日々追われてしまい、もどかしい思いをしていました。 看護雑誌、購入検討したいと思います。 ちなみに、それぞれの特色などあるのでしょうか?もしおすすめの雑誌がありましたら、是非教えてください!
    ユーザーアイコン
    ナースB
    訪問看護, 精神科
    私は精神科転職した時はシングルマザーで、エキスパートへの道は諦めて生活のため、息子のために夜勤やりながら働いていたので研修は最低限しか行くことができず、精神科はやはりフィジカルアセスメントが弱く、医療処置も少ないので知識だけでも仕入れておかないと世間から遅れを取ってしまう危機感が強かったです。 雑誌はどれも似たりよったりなので、どれが1番ってあまりなかったです。1冊1000円くらいするので3冊買えれば3冊だし、店頭で見比べて1番関心ある記事があるのを選ぶか?1冊に絞り定期購読するかはきっしーさんのやり方になると思います。 1番読みやすかったのはエキスパートナースだったかと思いますが、店頭で見比べてみて下さい。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    病棟, 外科
    質問者
    世間から遅れを取ってしまう危機感←これが、私も不安に感じている所でした。 精神科へ転職しながらも、家庭仕事と両立し、さらに看護師としての知識も得るぴよちゃんさんの姿勢…とても尊敬します。 ぴよちゃんさんの方法をぜひ真似させていただこうと思います。 金額も安くはないので、まずは見比べてみて一冊買って見てから、定期購読をするかどうかを検討しようと思います! ありがとうございました!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード