看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

血管内治療や脳血管撮影の検査後の足背動脈触知の観察についての質...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 脳神経外科
血管内治療や脳血管撮影の検査後の足背動脈触知の観察についての質問です。 なぜ足背動脈の触知を観察するのでしょうか。 私は止血のための固定ベルトの圧迫が強すぎて循環が滞っていると足背動脈の触知が触れづらくなるのでそれを知るために見てると思っていたのですが、ベルトを外した後も観察しています。 穿刺部から出血してたら足背動脈が触れづらくなるからとかですか?
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 内科
    おっしゃっているように、圧迫による末梢側の循環不全を確認する目的もあります。 その他には、穿刺後の穿刺部の仮性動脈瘤形成の合併症の早期発見のためにも足背動脈の有無や左右差をみます。あとは、カテーテル挿入に伴い血栓を形成してしまった場合、末梢側に飛んでしまうと末梢動脈閉塞が起こってしまうので、その早期発見のためにも確認が必要です。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 脳神経外科
    質問者
    なるほどです!仮性動脈瘤と血栓形成による末梢循環不全を知るためでもあったのですね! 詳しく教えてくださってありがとうございます!!!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード