看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

もともとネキシウムカプセルを内服していた患者さんが、開頭オペ前...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
もともとネキシウムカプセルを内服していた患者さんが、開頭オペ前からネキシウムを中止しファモチジンを内服するよう指示が出ました。そしてオペ後はネキシウムを再開する指示が出ました。 なぜか分かりません。 ネキシウムとファモチジンの違いを教えてください。
回答
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, 外科
こんばんは。 周術期にフェニトイン(アレビアチン)を使ってましたか? 自分も不思議に思って調べてみましたが、PPIはフェニトインの排泄遅延を起こす可能性があるため併用注意になってました。 ちなみにPPIとH2Bでは周術期の消化管潰瘍の予防効果について明らかな有意差は無いという事でした。
ユーザーアイコン
ナースC
大学病院, 内科
調べて出てくるのも、それを探せるのも、エビデンス見るのも凄いです!
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
回答ありがとうございます! とても勉強になりました! しかしフェニトインは使用していませんでした。 どういう意図でその指示が出したのか先生に聞いてみます!
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, 外科
最近はフェニトイン使わなくなりましたからね〜笑 理由が分かったら僕にも教えてください。よろしくお願い致します。
ユーザーアイコン
ナースD
リーダー, 整形外科
え、単純にH2ブロッカーの効能として術後の消化管出血の予防があるけど、PPIにその効果が認められてないからなんじゃないんですか
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, 外科
こんばんは。 H2BもPPIも胃酸分泌抑制の効果があるので、PPIに術後消化管出血の予防効果が無いという事は無いと思います。 ちなみに当院では術後にPPIを使用しているケースが多いですね。 当院のドクターにH2BとPPIの使い分けについて聞いてみたのですが、「好みだねー。」って言われました笑 ちなみに有意差に関する情報はwebで調べた情報です↓ https://www.jikeimasuika.jp/icu_st/151020_icu.pdf 統計には疎いのですが、サンプル数も多いので信頼できる情報だと思います。
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, 外科
ちょっとデータの読み違えがありました。 どちらかというとPPIの方が予防効果が弱いと読み取れますね。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード