看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

今回小児科病棟の課題で、 それぞれの努力呼吸の際に使われている...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 小児科
今回小児科病棟の課題で、 それぞれの努力呼吸の際に使われている呼吸補助筋を調べるというものがありました。 鼻翼呼吸に用いる筋肉はなにか、肩呼吸の際に使用する筋肉はなにか、と言った感じです。 呼吸補助筋の種類や、どのような呼吸なのか、などは調べてわかったのですが、どの呼吸にどの筋肉を使用しているのかは調べてもわかりません。 答えではなくヒントでも構いません、教えてくださると嬉しいです。 ちなみに努力呼吸の種類としては 肩呼吸、鼻翼呼吸、陥没呼吸、シーソー呼吸、起座呼吸です。
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    大学病院, 内科
    呼吸補助筋の種類とどのような呼吸なのかが分かるのであれば、自ずと答えは出そうだけどなぁと思いました。呼吸補助筋がそれぞれどこにあるのかをきちんと把握した上で、肩呼吸はどのような呼吸か実際にやってみたらどの筋肉が使われているか分かると思います。どの呼吸の時にどの筋肉が使われるかを覚えることが大切なのではなく、実際に患者さんを見てどの筋肉が使われて呼吸をしているからこの努力呼吸なんだと判断することが大切です。だから、自分でやってみたり動画を検索してみたりして、どこの筋肉か考えてみてはいかがでしょうか?
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 小児科
    質問者
    ありがとうございます。 正直わかりそうなものと、わからないものとあります… 実際に見たことがなく動画や文章でしか見たことがない、ということもありますが 例えば鼻翼呼吸は空気をより取り込もうとして鼻翼を動かしながら呼吸する、と学んだのですが鼻の筋肉以外どこが補助的に動いているのか?となってしまいます シーソー呼吸も、どこの補助筋が働いた結果そのように胸腹部が動くのかわかりません…

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード