看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

術後の抗生剤を点滴から内服に切り替えるタイミングと点滴だけで終...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
術後の抗生剤を点滴から内服に切り替えるタイミングと点滴だけで終わる人と内服まであるにとにはどのような違いがあるのでしょうか? 術後の抗生剤は感染予防のためであり自分の中でCRPの指標を見て抗生剤をやめるか継続するのかを判断するのかと考えていますが。いまいちわからないです。 また点滴から内服に切り替える理由も教えていただきちいです。 退院に向けてや点滴を入れていることによる感染リスクの軽減ということであってますか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 救急科
こんばんは!! お仕事お疲れ様です☺️ 点滴から内服に切り替えるのは、やめちゃい。さんのおっしゃるように、退院に向けて、点滴を入れていることによる感染リスクの軽減の意味合いが大きいと思います。結局は自分で内服管理できるようになった人にわざわざ苦痛のある点滴を続ける必要はないですもんね👍 検査結果や患者さんの体調、理解力などを配慮して切り替えていきますよ☺️
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 救急科
追加です。 静注での抗菌薬投与のメリットは、十分な血中濃度を維持でき,状態が悪い患者をすぐに治療できること、消化管からの吸収を意識する必要がないことです。 内服に切り替えられるのは、血行動態が安定し,腸管からの抗菌薬の吸収に問題がない状態となったときです。 つまり食事摂取ができるようになることですね!!
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 外科
質問者
わかりやすい説明をありがとうございます!

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード