看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

サットが上がらないときに実施してることってなんですか?

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
サットが上がらないときに実施してることってなんですか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
新人ナース, 内科
モニターつけ直す、末梢冷感の有無の確認、体位調整、呼吸様式を見て深呼吸を促してみる、呼吸困難感があるかですかね?
ユーザーアイコン
ナースC
病棟, 内科
他には 付けられる部位(手 足 耳)など、順番に付け直してみたり。 発光部位の汚れかもしれないから、ティッシュで拭いたりします。 携帯用だと、意外と電池がない事もありました!(電池交換の表示がされない時でも)
ユーザーアイコン
ナースD
病棟, 慢性期
それは裏技なのですか? うち(看取りばかり)では、電気毛布入れて温めれば上がる、ナースが安心するために温めて90キープさせる感じです。 ブランク後の浦島太郎なので、より良いやり方がわかりません。
ユーザーアイコン
ナースD
病棟, 慢性期
洋之介さん ありがとうございます。 勉強になります!
ユーザーアイコン
ナースE
外来, 内科
お疲れ様です。 別の指にサチュレーションを付け直し、エラーが出るなら失礼しまーすと指の温かさや色などを直接自分の手と目で確認。 それでもエラー出る時は呼吸状態の確認や聴診器で胸の音を聴いてみたり。 後は自分の指に付けてみてちゃんと機能しているかな?と確認する事も。 上記の方もコメントしてますが携帯用は案外電池切れ表示出ない事もありまして、自分でエラー出たら電池切れだなと交換します。
ユーザーアイコン
ナースF
リーダー, 整形外科
正しく装着できているか確認 呼吸状態観察 吸引、スクイージング、体位ドレナージで痰の除去 可能ならベッドアップ 酸素投与の指示確認 こんな感じですかねー

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード