看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

PAC(心房期外収縮)とSVPC(上室期外収縮)の違いについて...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
PAC(心房期外収縮)とSVPC(上室期外収縮)の違いについて知りたいです。
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 救急科
PAC(心房期外収縮)とは、本来の洞結節からの興奮より早く、心房内および房室結節で興奮が開始します。 SVPC(上室期外収縮)とは、洞結節以外の場所で興奮が発生したということになり、正常のものとは違うルートで心房に刺激が行き渡ります。
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
質問者
波形としてはどのように違うのでしょうか?
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 救急科
PACは、 ・同調律のP波と違うP波が、本来より早い段階で出現 ・幅の狭いQRS波が出現 ・RR間隔が不規則(P波が早い段階で興奮した分、QRS波も早く出現するため ) つまり、洞結節で早い段階で興奮する=本来のP波が曖昧になる→一応心房で興奮はしているため、左右の心室に同時に刺激がいきわたる=同じ幅のQRS波出現!! つまりのところ、 期外収縮は、出現部位により、 ・心房期外収縮(APC) ・房室接合部期外収縮、 ・心室期外収縮 と分けられ、 上二つのことを上室期外収縮(SVPC)と呼んでいます。 ですので、APCもSVPCも同じ心電図のことをいっているということですね。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード