看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

訪問看護を初めてやらせてもらって、半年過ぎました。上司2人、フ...

職場・人間関係
ユーザーアイコン
ナースA
訪問看護
訪問看護を初めてやらせてもらって、半年過ぎました。上司2人、フルパート1人と私は半日パートでサ高住と外部で訪問看護をしています。私はブランクもありますし、まだまだできる処置も限られてますし、知識も勘もなかなか取り戻せていない感じです。車が運転出来ないため、外部には出れず、周りのメンバーが外部の利用者さんの話題で盛り上がられるとなかなか入れません。私だけ半日で帰るというのもありますし、勤務数も月12回だけです。 人間関係的には悪くは無いですが、まだまだみなさんのレベルには追いついていない自分がしゃしゃりでるわけにもいかず、どこか孤独感を感じざるを得ません。私は必要かな?と時々思うこともあります。上司も私に対する評価をいいも悪いも言わないですし、淡々と業務をして半日で帰るという感じです。続けていくメリットありますでしょうか。 もう少し、いろいろ経験もしたいですが、あまり処置が必要な利用者さんがいないのが現状です。 ご意見おまちしております。
  • ブランク
  • 訪問看護
  • パート
  • 人間関係
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, 消化器内科
    こんばんは、通所リハビリのディにこれから入職するものです。医療的処置がないため、自分の中では、ブランクだと思っています。いずれは、この職場からさらに広げたいと思い訪問看護もいつかやりたいと思います。何年先かわからないですが、私も何年先かのブランク後の訪問看護を考えています。不安でしかないです。訪問入浴の仕事をしていましたが、ありますよ。利用者さんの事がわからない事。私はアルバイトでしたから、開き直って一緒に情報は聞いていました。いずれ、関わるかもしれないと構えて、あまり気にされない方がいいかもしれません。人間関係が悪くないのであれば、現状維持がベストかと!訪問看護たくさん学んでいつか教えて下さい😊
    ユーザーアイコン
    ナースA
    訪問看護
    質問者
    回答ありがとうございます! いろいろ経験ありで羨ましい。 デイでも、その経験は決して無駄にはならないでしょう。 私は15年のブランクで医療処置を忘れてしまっているのが悔しいです。 でもキャリアより家庭を優先させたくて、訪問看護を選びました。バリバリ働くより、まったり利用者さんに傾聴しながら体を拭いたり、お風呂入れたり、ストレッチしたり。ナースの仕事?と思いながらも、楽しいこともあります。 でも、やはり何かあったとき、対応できる技術が足りないのは否めません。 地道に勉強していくしかないですね。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    訪問看護
    はじめまして。真剣にお仕事に向き合っていらっしゃる姿が伺え、同じ訪問看護に携わる者としてお役に立てるかわかりませんがコメントさせていただきます。私の職場でも同じような悩みを持っている後輩がいます。現在施設と在宅の訪問をしています。施設の方は、状態が安定しており特に処置もなく、バイタル測定と服薬管理、食の排泄の観察、たまに湿布を貼るくらいしかすることがない方もいます。彼女はやがて半年になりますが、「自分はスキルもなく、この先やっていく自信がない、自分が何してるかわからない、もっと違うところで経験を積んだ方が良いのか、他の人が各々の経験に基づいてケアについて話し合ってるのを聞くと、話についていけない、居場所がない感じがする」と相談を受けました。相談されるまでそんな風に悩んでいるとは気がつかずにいました。利用者さんからも優しくてよくしてもらっていると評判でしたし、数人でも、短い時間でも担当してもらえるだけで私も本当に助かっていましたし、看護師として何の問題もないと思っていたからです。でもキャリアを焦る気持ちにも共感できました。 べべさんのプライベートや訪問看護を選んだ理由はわかりませんが、私が彼女に伝えたことは、まず自分のしていることが看護になっているかいないか、相手の立場になって振り返ってみたら?ということです。話し合う中で、身体の状態もちゃんと判断しているし、聞けば家族の様子や若かりし日のことも知っており、よく利用者さんとも会話できていました。それはれっきとした看護、利用者さんにとって心地よい時間になっていたのなら、それも看護として意味あることをしたんだよと、利用者さんからの評判も伝えました。そして私達が他の人の看護をしている時に、あなたがいてくれるからその他の方の看護ができているとも伝えました。一方で、この先の自分のキャリアを考えた時に、技術的にもっと力をつけたい、いろんなケースを通して知識や技術を身に付けてもっと自分に自信が持ちたい、今の仕事ではそれが叶えられないと思うなら違う職場を探しても良いと思う、とも伝えました。人手がなくなることは大きな痛手ですが、彼女の看護師人生を職場の都合では決められませんでした。 しばらく、彼女が携わらない処置については専門書を開いてプチ勉強会みたいなことをしたり、受け持ちをつけたりしてその方の看護について話し合ったりしてみました。かなり悩んでいましたが、その結果、自分のできていることとまだまだ足りないことがみえてきたようで、現在、自分のキャリアアップに繋がる職場を探している最中です。仲介業者に登録し、家庭との両立を前提に、経験したいことを伝えて探してもらっているようです。私は社の人間としては苦しいですが、同じ看護師としては応援したいと思っています。 べべさんの続けていくメリット…今の職場が家事や育児の両立ができ都合が良いならそれもメリットと思います。子育てに余裕できるまで割り切る覚悟で。しかし看護師としてのキャリアアップを目指し、なりたい看護師像に近づくために経験できるものが足りないと、現状に物足りなさを感じているのであれば、他の職場を探してみるのも良いと思います。相談することができるなら上司の方に想いを伝えてみてはいかがでしょうか。私事が多く、長文大変失礼しました。参考になるかどうかわかりませんが…良い形で看護師を続けていけるよう応援していますね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    訪問看護
    質問者
    大変心強いアドバイス、とても心に染みました。 私の今できる看護はフィジカルアセスメントもそうですが、やはりどこか寂しい利用者さんの心に寄り添ったケアかなと、些細な不満や悩み、痛み、それをしっかり受け止める役目なのかなと思ってます。 ちいさんの仰られたように、こんなあたしでも、上司にとって助かってる、必要だなと思って貰えてたら、続けてきてよかったなぁと思えます。まだ、腹を割って上司に相談できない自分がもどかしいです。 なんでも、その悩まれてる後輩さんみたいに、話せたら楽だろうなぁと思うのですが、何か否定的なことを言われたら、多分辞めてしまいたくなりそうで怖くて話せません。 でも、いつかは話さないといけないのかなと思ったりもします。 今は家庭の事情も、持病もある私には、やはり割り切って今の職場でのんびりやらせていただくことが、1番かもしれませんね。バリバリの看護師になるにはもう50近いので難しいかもしれません。無理をしないことも仕事を続けるには必要かもしれません。 丁寧なアドバイス、本当にありがとうございます!
    ユーザーアイコン
    ナースD
    訪問看護, 精神科
    はじめまして。同じ訪問看護師として働く者として、また、上司もさせて頂いている者として返信させて頂きますね。 家庭の事情や持病もある中で働く事は大変と思いますが、訪問看護って、病院とは違って近くに医師がいるわけではないので自分の医学知識で判断が要求されるので、実は技量がいる仕事だと思っています。また、患者様の家庭の中に入っていくのですが、価値観、生活観が違うので、患者様の思いも様々です。そこに寄り添って介護と医療の狭間で何か看護師として、体調管理、精神面など、次の訪問まで穏やかにいつもと変わらない生活ができるように支援する事だと思うんですね。 だから、医療依存がなければ、処置も必要なく、服薬が確実に飲めているかとか、痛い所がないかとか患者の持病からの観察ポイントが見て頂けるといいのではないかと思っているんです。 上司も様々でちゃんと言ってくれる人、言わない人など様々なんだと思うんです。多分ですけど評価を言わないのは、出来ているからだと思うんですけど。半日でも、働いてくれる人がいたら嬉しいと思うんですね。レベルは気にしなくてもいいのではないかなぁと。その時その時で必要になった時、経験してもらっていいのではないかと思います。私の所でも、フルで働いている人、半日のパートの方、車を運転する人、自転車で回ってくれる人、様々で看護師のレベルも様々です。訪問看護師でも、人見知りやコミュニケーションがなかなか難しい人もいますしねー。でも、それぞれの看護師の良さがあるのでね。と思っています。人と人の関わりなので合う人合わない人もいるので、患者に拒否られた看護師もいますしね。 まず、べべさんが訪問している患者様がべべさんが来てくれる事で安心してもらえれば、それでいいと思うんです。私もあー。今日来てくれたんだねーと笑顔があると嬉しくて、これが訪問看護師の醍醐味だと思うんですよ。訪問させて頂きながら、私も人生の勉強、高齢の方から教わっていますしね。一対一で関われるのも良さと思いますしね。 どうでしょうか。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    訪問看護
    質問者
    まあさん 心強いお言葉ありがとうございます。 まあさんの仰ってくださった言葉全てが胸に響きました。 少しの失敗で全否定してしまいがちな私、あまりにも狭い視野で訪問看護を見ていたようです。 テクニックばかり気にとられたり、経験年数にこだわっていたり、そうでなくなぜこんな自分でも施設長は私を受け入れてくれたのか、私のケアを黙って見守ってくれてるのか。考えてみたら、私なりの仕事を寛大に認めてくれているからなのかなと思えてきました。 前3ヶ月だけで辞めざるを得なかった整形クリニックでは、とにかく急き立てるように仕事を強いてきて、やることなすことにけなされてやっていけなくなりました。 いまの職場は無理なことはさせませんし、同僚は協力もしてくれます。だからブランクを抱えながら続けれたと思います。 何より、利用者さんとのふれあいが楽しい。ありがとう、気持ちいいよ、あなたにはなんでも話せるわ、その言葉に拙いながらも私のケアが生かされたのかなと嬉しく思います。 まあさんの言葉はなんだか施設長の思いそのままを伝えてくれたようで、涙が出そうになりました。やはり辞めたくないです。わたしにしかできないケアを今は一生懸命やりたいなと改めて思います。 本当にありがとうございました。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    訪問看護, 精神科
    べべさん。ありがとうございます。 一緒に何かわかちあえたのではないかと嬉しくなってしまいました。 べべさんの良さが一生懸命に関わってふれあっておられる事がちゃんと利用者様に伝わっていると思います。 少しでもべべさんに寄り添えた事、よかったです。毎日、色々あると思うんですけど、やりがいのある仕事だと思います。明日からまた訪問して、利用者様から元気もらいましょうね。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード