看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

実習してると、アセスメント関連図とか、記録が出来なくて毎回泣き...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生
実習してると、アセスメント関連図とか、記録が出来なくて毎回泣きたくなる。分析、解釈できないとか、なる資格ないと思ってしまう。語彙力ないし、思考力もない。嫌になるな〜…… どうやったら記録とか出来ますか?!
  • 関連図
  • アセスメント
  • 記録
  • 実習
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    離職中, ICU
    学生の数年なんて、臨床に出るための見学、体験実習のような時期です。私も学生時代、自分が看護師に向かない、看護師の魅力がわからないと思って、先生のところで泣いたことがあります。 しかしあとになって思えば、自分が実際伸びるのは臨床に出て3年目くらいでしたでしょうか。1人前と言えるのも、それくらいです。 学校を卒業して免許をとっても、まだスタート地点に立ったにすぎません。臨床に出ていろいろなことを実践的に勉強して、たくさんの症例をみて、はじめてそこでアセスメントや関連図が正しく頭の中に思い浮かぶようになるのです。 100%の出来を先生たちが学生に求めているとは、私は思いません。今できることは、臨床にもつながる知識を幅広く勉強しておくことだと思いますよ。 思いつめすぎず、気楽に、ぜひ楽しんでください☺
    ユーザーアイコン
    ナースC
    派遣, その他の科
    実際に成長していくのは臨床に出てから! 今は単位が取れればそれでよし!深く考えなくて大丈夫です
    ユーザーアイコン
    ナースD
    外来, 内科
    実習中や学生時代は今の自分に出来る事をひたすら一つ一つ着実にやっていけば大丈夫ですよ。 とは言っても自分も学生時代はアタフタしていたなぁと懐かしく思います。 そして、資格を取って、臨床に出てから実践に入ってから成長すれば良いのです。 医療は常に進歩してますから、未だに日々勉強中です。
    ユーザーアイコン
    ナースE
    外来, 内科
    私は学生のとき「プチナース」を参考にしてました。関連図の書き方など詳しく載っていました。 今でもプチナースはあるのかな?

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード