看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

血中Dダイマーについてです。 両足関節の偽関節術10日目。 ...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生
血中Dダイマーについてです。 両足関節の偽関節術10日目。 ADL 両下肢で車椅子は平行移乗。NRS2でベット上での寝返り可。毎日リハビリにて低背屈運動、腓腹筋と前脛骨筋のストレッチ、下肢筋力トレーニングを行なっている。 採血データでDダイマーが12.40と高値になっていて、このデータをとった日にドレーン抜去部から暗赤色の滲出がドレッシング材から漏れ出ていました。 それまでは滲出少量で落ち着いていたのにいきなり量が増えました。 これは、下肢の静脈還流が促され、ドレーン抜去部周辺に酸化して固まっていたもの?が出てきたということでしょうか。 血栓リスク低いと考えていたのにいきなりのことでどのように看護計画たてたらいいかわかりません。教えてください😭
  • リハ
  • 採血
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, 循環器科
    血栓リスクが低いと思っていても現に数字で出てるのでそれに対する看護計画はたてた方がいいと思います。血栓があるとどんなことが起こると予測しますか?最悪の場合本当に死ぬ時もあります。何か予防のためにしてることはないですか?
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    予防のために飲水を1.5L以上促すのとリハビリ以外でもベット上で一緒にリハビリ内容を行い血流を促すなど行っています。 指導者曰くADL拡大して血流良くなったから溜まってたものが一気に出てきたとのことです。出てくる前に血液データ取ったので出た後の血液データはまだ見れてません。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, 循環器科
    なんの予防のためにそれらの看護をしてるのかはケアになります。看護計画はまず問題点→目標ときてケアや指導を考えますよね?血液データの他に行った検査はないですかね?ADLが拡大していくときが割と危険なこともあります…。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    ありがとうございます!だいぶ見えてきました!🙏
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, 循環器科
    良かったです! 実習辛いと思うけどがんばってくださいね!睡眠とってくださいね!
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    ありがとうございます😭
    ユーザーアイコン
    ナースC
    一般病院, リハビリ科
    私のところは回復期なのですが 骨折の方が多いのでそう言った方がDダイマーが高値だったら、下肢エコー撮って血栓の有無を確認します。 そこから 弾包とか弾ストの指示が出ることが多いです。血栓あったらとぶリスクあるので、リハはベッド上とかになり薬が処方されたりしますね…
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生
    質問者
    たしかに昨日エコー撮りました! 学びになります!ありがとうございます😌

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード