看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

地域包括ケア病棟内で感染対策の手指消毒剤使用量のサーベイランス...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
プリセプター, 泌尿器科
地域包括ケア病棟内で感染対策の手指消毒剤使用量のサーベイランスで困っている事があり、相談させてください。 手指消毒剤の使用量のチェックを月に1回で行ってきました。 消毒剤が空になるともちろん新しいものを出して使用し始めるかと思います。 使用量を細かくチェックするために新しい物を出した時には、どこの消毒剤を変えたのかを病棟内の感染対策委員さんに報告するようになってますが、それが病棟内スタッフに周知出来ていない様子で使用量チェックがうまく運用できていない様子です。 スタッフに看護助手さん、パートさんが多い病棟ではありますが、情報共有が難しいように感じます。 皆さんの病院で手指消毒剤の使用量サーベイランスはどのように進めて居ますか? サーベイランスの仕方も良ければ聞かせてください。 現在、キッチン用の計りで重さを計るやり方です。 以前は線を引き目分量だったので、計りを使う方がみんなが同じものさしで計れるから信用性が高いのでは。と今年に入り実施しています。
  • 看護助手
  • パート
  • 病棟
  • 病院
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    リーダー, 外科
    病院の規模にもよるとは思いますが、私の経験ではICTに様々な職種が関わっていたのでコメディカルの情報共有が容易だったかと思います。 毎週、ラウンドをしながら全ての消毒剤の使用量をチェックしていました。 重さを計測するのは素晴らしいと思います。 計測数が多くなるとその分目視より仕事量が増えるので大変だとは思います。 プライオリティを考えながらここの病院に合った方法で実施できたらと思います。 明確な答えになっていなく申し訳ありません。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    プリセプター, 泌尿器科
    質問者
    Takさん、ありがとうございます。 明確な答えでなくて良いんです。 アイデアや違う方向から見た意見が聞きたいので。 毎週のラウンドをしながら! なるほど… やはり月に1回では少ない。ですよね… 病棟の看護師に提案してみようかな… プライオリティが、違うのは当たり前ですが、病院の経営も考える立場として… 看護師として、現場のスタッフの業務の多さにこれ以上注文増やすのが気が引けたり… 残量が少なくなった手指消毒剤を早めに引き下げては?とのアイデアをスタッフからもらい、3ヶ月程実施してみましたが、残量同士を集めて使うのは不潔になってしまうため廃棄になり、残量を計算すると結構な量になってしまい、もったいなくて…(;^_^A

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード