看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

日本の平均寿命は、先進国の中でもトップレベルなのにどうして、 ...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
日本の平均寿命は、先進国の中でもトップレベルなのにどうして、 ヘルスリテラシーが低いといわれるのでしょうか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, その他の科
死に対してタブー視して話しをすることを避けていること、老いては子に従えという考えが根強いからからではないでしょうか。 また、自然な看とりをするための支援もまだまだ少ないのが現状です。 情報提供をしていても関心がなければなかなか医療関係者以外には届きませんし… 週末期をどう過ごしたいか、身近な人と話をすることから始めてみることが大切だと私は思っています。
ユーザーアイコン
ナースC
大学病院, 消化器内科
国民皆保険だからです。安い負担額で、簡単に高度な医療が提供されるから。
ユーザーアイコン
ナースD
保育園・学校, 小児科
考え方が多数あるため、一概にこれと言い切れないのですが、昔から日本人は『私は大丈夫』的な考えをする人が非常に多いです。 そのため、仕事であれなんであれ、限界ギリギリまで頑張ってしまって手遅れという形が多くあります。 で、とりあえず何かあったら病院に任せてしまえばいいや、としてしまうため、自分自身で健康や病気を調べたり考えたり理解したり実践したり、が出来ていません。 良くあるパターンですが、メディアで『健康には〇〇を摂りましょう!』みたいのが流れるとその食材『だけ』が売れますよね?それが、自分で判断せず流されてるだけの結果だからです。 また、医療サイドや行政側もしっかりとした健康への情報を周知をしきれていないのが問題です。 例えば薬の成分のこと、ヘルスケアのこと、疾患や怪我の予防の手段のこと、まだまだ知れわたっていません。 だからこそ、都道府県で健康寿命だとか疾患死亡率だとかが大きくばらつきますし、昔ながらの健康食品や健康法を勧めているところの長寿率が伸びていたりもするのです。 有り体に言ってしまえば、色々な情報が追い付いてない知れわたっていないのと、健康への過信が原因です。 だんだん改善はされてますけどね。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード