看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護の道を進もうとしている高3です。 四年制大学と短大や専門...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
看護の道を進もうとしている高3です。 四年制大学と短大や専門では、卒業後どちらの方がメリットがありますか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
離職中
私は体育系大学卒業後、看護学校で看護師になったんですけど、それぞれの進学先にメリット、デメリットがあると思います。 どれを重視するかは、本人次第だと思います。 とりあえずどちらも経験した私が感じたメリットです。 大学 基本給が高いゆえにボーナスも高い。バイトや部活で交友関係が広がるため、コミュニケーション能力を活かせる。研究室に配属されると、マニアックで専門的な勉強ができる。後にスキルアップを希望するなら教授とすぐにコンタクトが取れる大学のほうが有利。 専門学校 国家試験にむけた勉強を効率よく手取り足取り教えてくれる。合格してまじめに3年間過ごせば卒業後確実に働ける。病院附属の看護学校だと、職場の先輩ナースほとんど学校の先輩だから相談しやすい。 短大は未経験なので答えれません。 オープンキャンパスへ行って、直接在校生達とお話しするのをお勧めします。自分に合う学校に出会えると良いですね。
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
質問者
ご丁寧にありがとうございます!
ユーザーアイコン
ナースC
訪問看護
それぞれの良さや足りないところあると思います。学位の違いがまずあります。大学なら看護学士。短大なら准看護学士(だったはず)。文部省か厚労省管轄かという点でも教育のあり方というかカリキュラムなんかも異なります。大学では教えてくださる先生は修士号や博士号を持っていたり留学経験もあったり。看護学の研究者なので、かなり専門的なことを授業やゼミで教えてくれますし、高校の授業とは比べ物にならないくらい勉強が楽しくて、その後の看護師人生においてもそうした経験がとても生かされています。卒後、さらに専門看護師など高みを目指すにも経験だけでなく学歴も必要です。私は専門学校で教鞭をとったことがありますが、それはそれで学生一人ひとりに親身に向き合い、手取り足取り。国試対策もしっかりしてくれますし、もちろん就職相談も。大学、短大の特色にもよりますが、専門学校よりは自己責任に任される部分大きいかも、と思います。卒業後の給料ももちろん変わります。あくまでも私の経験からの私見ですので参考までに。
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
質問者
そうなんですね! 分かりやすい説明ありがとうございます!
ユーザーアイコン
ナースD
学生
私は専門学校と四年制大学と悩んで四年生大学に進学しました! 専門卒は一年早く現場にでれますが、専門卒だと四年制大学卒と比べて低かったので、これから一生看護やるなら、四年制大学卒の人と同じ業務するならお給料高い方のがいいかなって思いました! あと、四年制大学は保健師の資格も取れるし、限られた人数ではありますが助産師も一緒に取れるとのことだったので、四年制大学を選びました!
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
質問者
なるほど! 給料の面も考えますよね! 回答ありがとうございます。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード