看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

患者さんに、「痛いですか?」と聞くと 「痛いといえば痛い」と...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生
患者さんに、「痛いですか?」と聞くと 「痛いといえば痛い」とよく返ってきます。 私の祖父もそのような曖昧な回答をします。 こうゆうとき、看護記録に書く時困りませんか?
  • 記録
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    新人ナース, 呼吸器科
    軽度疼痛ありですかね🤔
    ユーザーアイコン
    ナースC
    学生
    どこにどのような時にどのような痛みがあるか、ってよく指導者さんに聞かれます!
    ユーザーアイコン
    ナースD
    疼痛部位に触れてみたりや疼痛スケールを用いてみては? 私なら痛みが曖昧な場合は「疼痛の訴えあるが苦悶表情なし。部位不明瞭」ってそのまま書くときあります。
    ユーザーアイコン
    ナースE
    プリセプター, 内科
    痛みは本人の主観なので、客観的に評価する事はとても難しいです。 ナース卵さんも言ってるように、いつどこがどう痛み、どれぐらい続くのか、、患者さんの言葉を使って書いても良いのかなって思います。臨床では客観的評価のために、NRSやフェイススケールなどを用いる事も多いです。 痛みの分類も色々あり、調べて疾患と結び付けて考えてみると楽しいですよ^ ^
    ユーザーアイコン
    ナースF
    プリセプター, 内科
    スケール使います。
    ユーザーアイコン
    ナースG
    プリセプター, 内科
    スケールで確認すると評価しやすいです😊
    ユーザーアイコン
    ナースH
    病棟, 消化器内科
    痛みはNRSで聞くけど、そう言う回答なら自制内て記録するかな。状態悪い人の場合は不明て記載してる。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード