看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

慢性腎不全 インスリン分泌しているが腎機能が低下しているためイ...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 外科
慢性腎不全 インスリン分泌しているが腎機能が低下しているためインスリンが老廃物と一緒に排出されないことから低血糖を起こすことがある 自覚症状はなく、症状は無いか聞かれたら確かにちょっとふわっとするという発言ある 退院して在宅に帰るってことで入院中は看護師が3検で血糖測定をするのでその時に血糖が80以下だと飴玉やジュースを取るなどして血糖コントロールを図っていたが、退院すると自覚症状がないため急に倒れたりする危険もあるし、血糖測定を頻回にするとなったら大変だということで、症状別に今血糖がこのくらいあるかもしれないっていうのを知ってもらうことで、飴玉やジュースを摂取してもらうようにしようと思って、そのポスターを見て分かるように作成しようかと思っているのですがどう思いますか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 循環器科
患者さんの年齢や能力によると思います。 高齢者だと自覚症状に乏しく、自宅では色々やることがあったりで気づくと遅いということもあります。 ポスターなりパンフレットなりを作るのはいいと思います。 一般的な症状に加えて、その人に出やすい症状、低血糖が起こりやすいタイミングなどを把握して、特徴があればそれも追記するといいのではないかと思います。 本人だけではなく、家族にも伝えるのも大切かと思います。 また、自宅に帰ると食事も変わるので、病院食事でどれくらいのエネルギー摂取になっているかや、メニュー、量などを伝えるのもいいかもしれません。 おかしいと思ったら血糖値を足底することも伝えておくのも大切だとは思います。
ユーザーアイコン
ナースC
病棟, 内科
自覚症状が乏しいひとに自覚症状で摂取はリスキーかもです。 ちなみにふわっとするっておっしゃるときはBSいくつなんですか? 低血糖リスクがある人なら認知症とかよほど癖のある人でないかぎり三検や、変な症状がある際は、検査の習慣化が最前かとおもいます。 あまりに低血糖がでるならば単位や、薬剤調整などで降下速度などをコントロールしなくてはならないのでは?とおもいます。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード