看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

自己抜去の対策について相談です。 毎日同じ患者さんが自己抜去し...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース
自己抜去の対策について相談です。 毎日同じ患者さんが自己抜去してしまいます。 対策としては 気がつきやすいよう病棟からすぐ近くの病室にしている。 申し訳ないけどミトン装着 下肢への点滴挿入と目隠しの包帯 抑制衣の着用です。 患者さんにはその都度自己抜去しないでください。と理由も伝え説明します。 しかし必ず毎日自己抜去します。 そして再挿入する時には暴れて嚙みつこうとします。 このような場合どのような対策を講じるべきでしょうか? また、自己抜去でレポートを書くのは再挿入に伴い患者にかかる苦痛や薬剤の施行の中断が問題なのでしょうか? どうしてもその患者さんだけにずっとついて置けず車椅子は長時間坐位困難なのでむずかしい。 毎日みんなレポートを書いています。観察不足なのは分かっていますがなんだか虚しくなってしまいました。
  • 薬剤
  • 点滴
  • 病棟
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    新人ナース, 急性期
    私の病院は鼠径からのCV挿入に変えて抑制着着せてます それか、点滴無くせないのか検討します
    ユーザーアイコン
    ナースC
    一般病院, 内科
    ルートを服の中に通したり 見えないように点滴棒を 頭側に通すことをしています。 点滴だけではなく内服管理やワンショットではだめなのか検討していますよ。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    病棟, 内科
    点滴が外せないか見当して、だめなら日中投与だけにできないか見当。リクライニング車いす、ベッドごと詰め所で観察しながら仕事。あとはなるべく家族に協力をお願いする。 ルートは手が届かないように、見えないようにする。 これくらいでしょうか?
    ユーザーアイコン
    ナースE
    刺入部の包帯保護、ルートは袖の中を通し、なるべく見えない位置に配置する。あとは不動手袋、抑制ですね。家族の協力とか。あとは点滴外せないか先生に相談します。
    ユーザーアイコン
    ナースF
    リーダー, 外科
    点滴でないといけない薬剤なのか。苦痛は伴いますが、必要性を考慮するなら都度抜針する。まずはこのあたりから始めます!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード