看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

新米訪問看護師です。 ストーマの方で、以前訪問看護をご利用だっ...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
訪問看護, その他の科
新米訪問看護師です。 ストーマの方で、以前訪問看護をご利用だったが、訪問看護師かパウチの交換をしたところパウチから尿漏れがあり、訪問看護を断られたケースの打診をケアマネージャーより他のスタッフが受けました。 現在は高齢の配偶者が交換しているが、皮膚トラブルもある様子で、ケアマネージャーと主治医は訪問看護の介入を希望されているとのこと。 ただし、対象の本人と配偶者は訪問看護にいい感情を持っておらず、介入は難しそうだという話。 実際にお宅に伺って、試験的に交換をさせてもらい、訪問看護でできることを説明、納得してもらってから契約してもらおうとこのスタッフに言われましたが、モヤモヤしています。 事前にお宅に伺うとしても、お話しを伺うとか説明するとかまでで、それ以上は責任問題になるのでは?と思うのですが、私が慎重になりすぎでしょうか?
回答
ユーザーアイコン
ナースB
一般病院, 内科
確かに、訪問看護は患者さんから求められていないのであれば難しいですね。拒否されているのであれば、続けるのは難しいです。一度訪問をやめて、患者さん自身でやってもらい、無理である事を実感してもらうしか、ないと思います。
ユーザーアイコン
ナースA
訪問看護, その他の科
質問者
とよさん、ありがとうございます。 尿が漏れる件があってからは訪問看護は長く利用されていません。 ずっと配偶者が交換されていますが、自分が問題なく交換できているのに、なぜ看護師に来てもらわなくてはいけないのか? と、拒否が強いそうです。 話を受けたスタッフは、契約前に実際に看護師がパウチの交換までして、何かトラブルが起きた時の責任問題はどうなるのだろう、 という考えはなく、自分はここまできちんとできます!というところを見せたいのだろうなと、皆様のコメントを読みながら感じました。 そもそも介入が難しそうだと実感しました💦
ユーザーアイコン
ナースC
一般病院, 内科
お疲れ様です。 以前のトラブルを聞くと、介入するのも慎重になってしまいますよね。 でも、先入観をなくせば、今はケアを必要とされてるかも知れないので、先ずは打診で‥となるのも、仕方ないのかなという印象です。 コミュニケーションが良好だと、コンプライアンスが得られやすいので、頑張って下さいね! 無理じいは出来ないですもんね!
ユーザーアイコン
ナースA
訪問看護, その他の科
質問者
Tukiakariさんありがとうございます。 現在ご本人夫婦はケアは必要ないと思っておられます💦 つまり今、自分たちだけで問題なくできているとお考えなのです。 そんな状況のところに、たとえケアマネージャーが同席されるとしても初対面の訪問看護師が、やってみせます!とした所で余計不信感に繋がりますね💦 事前訪問するとしたら、しっかりコミュニケーションをとるところに重点を置き、まずはそこまでで、と思えました。責任問題以前の問題でしたね。 気づかせてもらえて良かったです☺️
ユーザーアイコン
ナースD
リーダー, 整形外科
初めまして。 私の考えですが以前訪問看護をされた方に不信感があったんではないかと思います……💦だから介入が難しいのでは……🤔まずは本人、家族さんがなぜ介入を断ったのかを傾聴しながら少しずつ信頼関係を築いたらいぃのかなぁと🤔最初は断られるけど皮膚のトラブルもあるし夏になればまた酷くなるからパウチの状態や皮膚の観察から初めてみてもいいのかなぁと😌
ユーザーアイコン
ナースA
訪問看護, その他の科
質問者
ピッピーさんありがとうございます。 以前の訪問看護ステーションへの不信感は、看護師が交換したのに尿が漏れたからだそうです。 看護師が交換しても、その後の留意点を守らなければ漏れるリスクが高まるとか、そういう説明がされていたかどうかは現状ではわかりませんが。 まずは伺って、お話しを傾聴して、というところを丁寧に。 いきなり、やり方を見せて下さい!私が漏れないように交換しますよ! というのはこちらが勝手過ぎますね。 皆様の助言のお陰でスタッフにきちんと言えそうです。 ありがとうございました☺️

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード