看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

点滴の接続方法についての質問です。 昨日、初めて点滴のルートを...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 急性期
点滴の接続方法についての質問です。 昨日、初めて点滴のルートを患者さんに接続させて頂きました。 その歳の手順として、まず接続部をアルコール綿で消毒し、そのまま点滴ルートを接続しました。 静脈内注射をワンショットで接続部から点滴する際は、生理食塩水を用いて逆血を確認し、少し生理食塩水を注入し痛みや痺れの有無を確認しています。 点滴を繋げる時となぜ手順が異なるのでしょうか? これは正しい手順なのでしょうか? この点滴は患者さんにとってこの日2回目の点滴だったのですが、それで逆血を確認しないことはあるのでしょうか?
  • ルート
  • 点滴
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, 内科
    ワンショットだからじゃないでしょうか?? 持続点滴のメインは注入速度も比較的ゆっくりに対して、ワンショットは重要な薬を一気に行くことが多い。もしくはワンショットといっても注入量が多い時がある。 その時に漏れていたら意味が無い。 だからivのときは点滴接続より念入りに確認するのでは??
    ユーザーアイコン
    ナースC
    病棟, 内科
    ivもdivも静脈内に入れるということは同じなので、わたしはどちらも逆血確認していました。 事前に逆血確認して、ルートが血管内に入っているかを確認すること、確認した時に疼痛等の出現がないか確認することはiv、div関係なく行うものだと思っていました。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    介護施設, 泌尿器科
    末梢ルートでもCVでもロックした点滴を再開する時は生食などで逆血を確認しています。側管からのワンショットの時も他の薬液と混ぜない方がいいものは生食をショットの前後に注入するし逆血も確認します。混ぜても大丈夫なものはメインの逆血は確認した上で注入しています。 はるかさんのところは再開時の生食の指示がないのですか?
    ユーザーアイコン
    ナースD
    介護施設, 泌尿器科
    追記です。 他のトピックでも点滴の逆血は確認しないのか?と質問されていますが、基本的に逆血を確認してから再開すると私のところは決まっていたし、確認しないで接続するとトラブルが起きやすいのでそうしていますが、はるかさんは先輩からそのまま繋ぐと教わったのですよね?病院によって違う可能性もありますし、まずは先輩に聞いてみたらいかがですか?
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, 急性期
    質問者
    詳しくお返事下さりありがとうございます。やはり、基本的には逆血を確認した後に実施するのが正しいようです。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード