看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

精神科の作業療法士です。 NsさんがOTに求めるものってなんで...

職場・人間関係
ユーザーアイコン
ナースA
一般病院, 精神科
精神科の作業療法士です。 NsさんがOTに求めるものってなんですか? 正直な意見で構いません!
  • OT
  • 精神科
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, 内科
    OTに限らずかもしれませんが、セラピストには、その患者さんが退院した後の生活環境のみならず、その人の入院中の状況、性格、疾患、家族背景などを総合的に考えた上で、ゴールとなるADLを考えリハビリを実践して欲しいと思います。 患者さんの疾患や障害、現時点での残存機能からしかゴールを見極めてないんじゃないかと感じるセラピストが多いと個人的には感じます。 認知がある患者さんなど、自宅へ退院後24時間必ず誰かの見守りがある状態で生活できるわけではないのに、歩行練習やトイレの練習をさせ、ADL全般終日見守り必須で自宅へ帰す所などを見ると、看護師サイドからは疑問しか残りません。 認知で記憶が残らないのだから、1人で歩かないでと言っても間違いなく歩いてしまうだろうし、いずれ転倒するでしょう。 頭の中の理想だけでなく、しっかり患者さんの状態や環境を総合的に見て、ゴールを決めて欲しいと常々感じます。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    一般病院, 精神科
    質問者
    貴重なご意見ありがとうございます。 そうですよね、ついつい「在宅復帰」という言葉にのみ執着してしまうセラピストは多いかもしれません。 もっと広い視野で、Nsおよびその他の様々な関係者と連絡、連携をとり現実的なリハビリを提供していく必要がありますね。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    一般病院, その他の科
    看護師とコミュニケーションをとってほしいです。 看護師やMSWに圧倒されているのか、カンファではただいるだけの人がうちの病院は多いです… 病棟リハでも患者さんとしか話をしていない印象です。 OTとしてアセスメントしたことや、今後の見通しなど専門性を活かした意見を聞かせてください。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    一般病院, 精神科
    質問者
    貴重なご意見ありがとうございます。 確かにOTは他職種とのコミュニケーションは少ない傾向にあると思います。 私たち自身、良かれと思って実施したことがNsさんからしてみれば仕事を増やす結果になってしまったり、なにを求められているか分からないことが多いです。 それらももっと他職種とコミュニケーションをはかり、それぞれの思いや望むことを意見交換してリハビリを計画していかないといけませんよね。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    新人ナース, 精神科
    わたしの病棟は身体管理も必要な精神科なので、あまり各患者様と日常から深く関わるのが難しいです。 そんな中当院では週二回OTを実施してくださっていて、ぬり絵や簡単な計算式、みんなで歌を歌うなどのレクをしてくださっているので、いい気分転換活動になっているなと感じております。 普段とは違った患者様の一面を見ることができるので、そこもまたいい気づきにつながります。 答えになっているかわかりませんが、OTさんはありがたい存在だなと思ってます。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    一般病院, 精神科
    質問者
    貴重なご意見ありがとうございます! OTとして患者さんにアプローチを行ない、結果的にそれが日々業務に追われている看護師さんのサポートにつながればと考えています。 ありがたい存在だと思われていることはとても嬉しいです。 こちらこそ頭が上がりません^^;

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード