看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

私は今看護の専門学校に通っている2年生です。 私は小さい頃から...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
私は今看護の専門学校に通っている2年生です。 私は小さい頃からアレルギー性鼻炎や気管支喘息、食物アレルギー(運動誘発性も含め)、アトピー性皮膚炎、花粉症など、様々な疾患に悩まされてきました。時には検査入院や喘息の発作で入院したりと、入院も辛かった事しか記憶がありません。 そんな私が今悩んでいることは、手荒れについてです。今は看護学生になる前よりも手荒れがひどく、テスト勉強や課題に集中したくても手が痒い事が原因で手が止まってしまい、集中できないのは本当に辛く、悔しく、苦しいものです。皮膚科に行って飲み薬と保湿剤、保護剤、ステロイドを処方され、使っていますが、それでも手の甲が真っ赤に腫れ、発疹ができ、痒みや痛み止まりません。再度皮膚科に行って飲み薬、塗り薬とも今まで使っていた薬よりも強いものを処方してもらいましたが、塗り薬はそれで対応できるものの、飲み薬を飲むと薬疹が出てしまったので飲み薬だけは前の弱い薬に戻してもらっています。また、ひどい時は前腕や肘の方まで手荒れが広がっています。 こんな状態の私は夜勤もある大きい病院で不規則な生活に対応していけるのでしょうか?それとも自分の体を定期的にしっかり休める時間を確保できる地域のクリニックに就職した方が良いのでしょうか? またもし大きい病院だとすると何科が良いと思いますか?ちなみにかかりつけのお医者さんには眼科や放射線科が私の手のことも考慮してくださった上でおすすめされましたが他にも良い科がありましたら教えていだきたく思います。 長文で申し訳ありません。でも気付けばこれで1年以上悩んでいます。少しでも多くの回答をお待ちしております。
  • 皮膚科
  • テスト
  • 医者
  • 専門学校
  • クリニック
  • 看護学生
  • 夜勤
  • 勉強
  • 病院
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    自分も昔からのアレルギー性鼻炎、食物・薬物アレルギー、アトピー性皮膚炎、接触性アレルギー皮膚炎などありますが、なんやかんや看護師として働いています。 違う持病(今は寛解しました)で入院した事もあります。 自分も看護学生1年目に一度手荒れなど皮膚症状が悪化した時期がありまして、同じく肘上まで症状が広がった事もありました。(下腿にも症状出ました) その時はかかりつけの皮膚科の先生に相談して、一度大きな病院にうつりました。 再検査したり、薬変更したり外来を定期的に受診して、症状が病院うつってから半年くらい…で落ち着いた記憶があります。 すみません、なんせ何十年も前の記憶なもので…。 環境の変化やストレス、体質変化なんかも皮膚症状の悪化の要因になっていたようです。 また、働き方については他の持病の主治医から自分は夜勤不可なので日勤帯の仕事を選んだ方が良いとアドバイスを受けました。 なので就職したい病院にはそういう働き方が出来るか相談をした結果、外来で働くのはどう?と提案してもらう事が出来ました。 尚且つ科をまずはしぼらずに内科から始めてみようでその病院では色々な科を経験させてもらいました。 その後も外来看護を続けたく、転職するたびに外来を希望しています。 就職に関してはレアなケースかつ恵まれてたかもしれませんが参考になればと思い投稿しました。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生, その他の科
    質問者
    貴重な御回答ありがとうございます。 症状が下腿にまで広がっていたのは本当に辛かったですよね。 私も1年以上前になりますが大きい病院でパッチテストや血液検査を行い、今までとは違う薬を出してもらったりしました。 他の持病の主治医とは今は寛解している持病のことででしょうか? 私の学校の友達は夜勤帯のある大きな病院で働きたいという子が多かったり、学校の先生にも「始めから小さい病院で働くのははもったいない」と言われてしまったりして、若いうちは大きい病院で働くべきという考えに囚われていたので、この回答に救われました。 また、私は今は看護師だけじゃなく、保健師まで取得した方が良いのかという点でも迷っています。±ZEROさんは、保健師を取得されてよかったという点や、後悔している点などございますでしょうか? 質問に質問を重ねてしまい申し訳ありません。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生, その他の科
    質問者
    貴重な御回答ありがとうございます。 症状が下腿にまで広がっていたのは本当に辛かったですよね。 私も1年以上前になりますが大きい病院でパッチテストや血液検査を行い、今までとは違う薬を出してもらったりしました。 他の持病の主治医とは今は寛解している持病のことででしょうか? 私の学校の友達は夜勤帯のある大きな病院で働きたいという子が多かったり、学校の先生にも「始めから小さい病院で働くのははもったいない」と言われてしまったりして、若いうちは大きい病院で働くべきという考えに囚われていたので、この回答に救われました。 また、私は今は看護師だけじゃなく、保健師まで取得した方が良いのかという点でも迷っています。±ZEROさんは、保健師を取得されてよかったという点や、後悔している点などございますでしょうか? 質問に質問を重ねてしまい申し訳ありません。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    いえいえ、自分の体験談で良ければ。 両上肢、両下腿に症状出た時は痒み痛み滲出液があり、対応頑張ってました。 ちなみに今は皮膚症状ほとんどありません(^^) アレルギーはまだいっぱいありますが(^_^;)←年々増えてます。 持病が色々あり、皮膚科以外にもかかりつけ医が各科各病院に居まして、今は寛解している持病を診て貰っていた先生を主治医とし、他科のかかりつけ医と連携して貰ってました。(というか連携していた、流石) なので病院うつるのも戻るのもスムーズでした。 (皮膚科かかりつけは小さい病院でしたが、持病主治医が大学病院だったんで他の大きな病院紹介もスムーズでした) 自分の学校の先生は生徒の意思や身体を基軸に就職考えてくれました。 やはり最初大きな病院を勧められた時期もありましたが、一番は持病や状況を知って受け入れてくれる病院で新人教育のシステムがある場所が良いよねなど色々助言してくれました。 なので地元ではある程度大きな部類に入る病院に就職出来ました。(国試後からゆっくり探した人間です。面接したのは卒業後となんともゆっくり) 看護師を数年してから学費を貯めて、保健師専門学校にも行きました。 良かったのはやはりより視野が広がり、かつ外来看護にも生かせるかなと☆ 後悔はないですねー、ただ、学費交通費生活費は貯めていましたが、…税金関係の支払い分うっかり忘れていて親に借りる事になり申し訳なかった事ぐらいでしょうか(^_^;) 働き方って本当に色々あるかなと思います。 病院も転職するなかで大学病院(派遣でたまたま)から個人院まで経験しました。 自分の身体と相談しながら、就職先を慎重に探し、規模がある程度大きければ教育システムなどはしっかりしているかなと。 後は病院側が受け入れてくれるかはその時の病院の状況次第ですかね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生, その他の科
    質問者
    やはりアレルギーなどはどうしても体質なのでうまく付き合って行くしかないですよね。 自分も先生にもう少し体を大事にしたいと伝えてみようと思います。 働き方もおそらく自分がイメージしている以上にたくさんありそうなので、もっと慎重に調べて自分に合うところを必ず見つけます! 貴重なご意見ありがとうございました。 今後のために様々な面から参考にさせていただきます。
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外来, 内科
    長年アレルギーと付き合っているので増えたら増えたで仕方ないかなー上手く付き合っていくかーぐらいで受け入れてます。 ただ、…好きな物が食べれなくなるのはちょっとだけ切ないですけどね。 学生時代は診断書も提出していたので先生方からも身体の事に関しては理解があり、色々な先生から助言をいただけました。 色々持病があるからこそ他の人には経験出来ない事をしていてむしろそれを前向きに自分の強みにしてみたら?etc…。 おかげで初めての就職は思いの外順調かつ上司や同僚からもなんとか理解も得られ、…多分人には恵まれていたのかなって思います。 病院によって本当に働き方は様々なので情報収集は焦らずゆっくりでも良いかなと。 ただ、働いてみないと実際のところ分からない部分もあったりします。 全員が全員理解してくれる訳ではないですしね。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード