看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

肺非結核抗酸菌症について学習したいのですが深く書いてる教科書が...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 消化器内科
肺非結核抗酸菌症について学習したいのですが深く書いてる教科書がなかなか見つからず具体的にどういう病気で経過していくのか、看護などを教えていただきたいです
  • 教科書
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    訪問看護, 精神科
    結核菌以外の抗酸菌が肺に感染して起こる病気です。非結核性抗酸菌は土や水などの環境中にいる菌で人から人には感染しません。女性にやや多く、主に浴室や土を扱う作業で空気中に漂う抗酸菌を吸い込み感染すると考えられ、10年以上かけゆっくり進行します。症状があまり出ず、胸x-pで発見する事もあり、咳、痰、血痰、倦怠感、発熱、体重減少など症状が出る事もあります。マック菌が80%をしめ、クラリスロマイシンと抗結核菌の2種を毎日服用し、培養で陰性になっても少なくとも1年半は内服持続し、定期的に胸x-pで再発の確認をします。人から人への感染はない為、社会生活には制限はありません。 という事で、咳や痰、血痰の有無。発熱や倦怠感の有無の確認。呼吸苦などの有無。服薬管理。検査は痰培養とx-pでの確認となるのではないかなぁ。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    学生, 消化器内科
    質問者
    詳しいご説明ありがとうございます!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード