看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

初めまして。現在看護師の派遣会社に登録しています。主な仕事募集...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
その他の科
初めまして。現在看護師の派遣会社に登録しています。主な仕事募集は訪問入浴が多く、働きたい反面、仕事内容的にも大変そうなイメージがあり踏み止まっています。 訪問入浴経験者の方で大変だったことや困ったこと、また良い点など何でもいいので体験をお聞かせください。また妊婦でも働いてた方とかいらっしゃいますか?よろしくお願いします。
  • 派遣
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    外科
    お疲れ様です。私は妊婦ではありませんが訪問入浴は行ったことがあります。 内容としては、介護福祉士さん2名と看護師の自分、の3人で1チーム、で動きます。 訪問入浴用のバスタブみたいなものがあるのでそれを部屋に運び入れてもらい、メインで入浴の介助や移乗を行い、体調が悪い、などの話があるようなら訪問看護やかかりつけがある方の場合はそちらへの相談を促させていただく形です。 あまり衛生的ではないと思われるおうちもありますので、マスク手袋必須です。(これは貸し出しくれるところと無いところがありました、、) 良いところは一週間前の申し込みでも仕事をさせてもらえることが多いことです。あとはありがとう、と言って貰えることも病棟より多い気もします。 利用者さんの笑顔を見られるのもメリットかもしれません。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    その他の科
    質問者
    コメントありがとうございます。 マスク、手袋の貸し出しがないというのは初耳でした。でも利用者さんと近い関係であるのはやりがいがありそうですね! 実際経験者のお話を聞くことがなかったので参考になりました。 ありがとうございました。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    内科
    私も訪問入浴の経験があります。看護師はだいたいバイタルチェックをするのと、褥瘡などがある場合、入浴後の褥瘡のケアをしていました。入浴中は顔を拭いたり、患者様が沈まないようにささえたり。 また、訪問看護師などとは、連絡帳みたいなノートが各患者様が持っているので、そちらにも記入していました。入浴前後のバイタルの変化や患者様の状態、褥瘡の状態(肉芽の盛り方や色、瘡の大きさの変化、ポケットがあればそれの変化)など書いていました。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    その他の科
    訪問入浴経験者です。 蚊やゴキブリ等の虫と一緒に生活しているようなお宅があったり、とても節約をしていて『少ししか汚れてなければ入浴後も同じオムツを使用してください』と言われたり、老々介護で訪問した際に便の海に下半身が沈んでいる利用者様がいたりと、衛生面では病院とはかなり違うと思います。 お一人お一人に合わせた声かけや対応が必要になるので、慣れている同行介護師さんにいろいろと聞くと良いです。 貴重品管理は、小さい巾着に入るくらいにまとめて、訪問バッグに入れて持ち歩くことをオススメします。車には置いていかない方が良いです。 介護師さんと利用者様をバスタブまで担ぐこともあるので妊婦さんは働いていませんでした。訪問入浴車はイスも固いし揺れるので妊婦にはオススメしません。 病院に比べて一人一人にしっかりと接することができるので、感謝されることが多いです。やりがいもあると思います。
    ユーザーアイコン
    ナースE
    リーダー, 外科
    15年程前ですが、派遣で訪問入浴に入っていました。 何社か行ってて、会社ごとに特徴が違いました。地域性もあるのかな? 介護さん達が重いものを主に持ち運びしてましたが「看護師さんはコレを持ってって下さい」と言われるものが会社によって違い、軽い物なら良いんですが、割と重たい物も持たされることもあり、結構体力仕事でした… 訪問件数も会社によって違い、1日4~5件くらいで、1時間しっかりかけて訪問する会社は、入浴中に歌を歌ったり、お話をしたりしながらゆっくり入浴し、入浴後もご家族とお話したりできました。時にはお茶を頂くことも。 一方、1日8件くらい廻るところは、入浴時間も訪問時間も短く、作業的な感じでした。体調不良などでキャンセルになると社員さん達の手当?が減るなど、ちょっと可哀想でした。 派遣だといろんな会社に行けるので、いろんな会社を経験してみて、ここなら大丈夫!という会社にだけ集中して入るのも手だと思います。
    ユーザーアイコン
    ナースF
    派遣, その他の科
    移動中の車の中で利用者の情報収集をします。 到着したらバイタルを測り、その間に介護士さんと運転手がバスタブを組み立てます。お湯が溜まりそうになったら、看護師と介護士で脱衣介助。 介護士と運転手が抱えてバスタブへ入浴。スタッフが協力して洗体。 また介護士と運転手が抱えてベッドへ。 看護師が着衣介助。バイタル測定。終了の流れです。 訪問入浴は基本手袋は禁止でした。素手で陰部洗浄や褥瘡処置、軟膏処置をするのは抵抗がありました。 また訪問入浴は金額的にもお高いので、週1や2週に1回の利用になるので、湯船も垢がいっぱい浮いている状態で、その中に手を突っ込むのも抵抗がありました。オムツ交換も素手です… その上、手を洗うタイミングもなく、そのまま次のお宅へ行くので、自分が感染の媒介をしているとしか思えず、その後訪問入浴はしていません。
    ユーザーアイコン
    ナースG
    一般病院, 循環器科
    私は、治験対象者の採血をする単発に行ったことがあります。 初めてみる対象者なので、1発勝負!に緊張しましたが、大丈夫でしたね。
    ユーザーアイコン
    ナースH
    病棟, 終末期
    あたしも訪問入浴経験者です! 基本的な流れはぽむさんと一緒で素手で全ての行為を行い、不潔な事が多かったです。 入浴中は膝立ち姿勢が多く、膝痛と膝の色素沈着なりますよ!みんなバレーボール用の膝サポーターをしながら仕事してました。笑 看護師の平均年齢も高く、処置が多かったり呼吸器つけてたりすると若い看護師に押し付けられます。 あたしがいた所は出発から帰社まで会社に戻らない形をとっていたので、夏場はお弁当悪くなってしまい、休憩でコンビニに寄ってもらい毎食コンビニ弁当食べてました!お菓子も買ってしまうし、夜勤がなくていいけど、お財布には厳しい環境でした!

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード