看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

TULの勉強してこいって言われたけど、何やればいいの😂 手順書...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
TULの勉強してこいって言われたけど、何やればいいの😂 手順書見て何をしなきゃいけないかしか分からないよ。
回答
ユーザーアイコン
ナースB
リーダー, 泌尿器科
すでに尿管結石の病態生理については勉強されていると思いますので、今更だと思いますし、私は手術室ナースではないので、正解をお伝えすることはできませんが、あくまで私の意見です。 まずTULとは、泌尿器科のレーザーのことで合ってますか? だとしたら、何のために手術するのでしょう。尿管結石を取り除くためですよね。では尿管結石を取り除く意味はなんでしょう、炎症を改善させること、水腎にさせないこと、疼痛を緩和させることなどが目的ですよね。炎症はなぜ改善させなければならないのでしょう、それは、死ぬからです。では次に、TULによる尿管損傷から考えられる結末はなんでしょう、おそらく可及的にはステント留置です。ステントを留置するとどうなるのでしょう、定期的なステント交換が必要になります。感染のリスクもあります。何回交換が必要になるかはわかりませんがその度に患者さんは入院費を払う必要があります。あるいは、何故TULなのでしょう、何故その人はESWLではいけないのでしょう。 つまり、何が言いたいかというと、たかだかTULですが、患者さんからすれば、尿管結石だって死の病なんです。患者さんは命と人生をかけて手術室に入るんです。 それも、ほとんどはじめましての人に、自分の全てを預けなければならないんです、信頼があるなしではなく、強制的に信頼させられるんです。 手術室というのは、本当に責任の重い部署です。こちらからしても、はじめましての人の信頼を決して裏切ってはいけない責務があります。 だからこそ、どういう疾患なのか、何故手術をしなければならないのか、学ぶ必要があるのではないでしょうか。 ちなみに、私のところの患者さんは、手術室ナースの事を話すことはありません。しかし、手術で命を救われたということは、口を揃えて言っています。 ですから、病態生理を学んでほしいと思っています。 非常に長くなりまして、すみません。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード