看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

今回実習で腰椎圧迫骨折の患者さんを受け持つことになりました。 ...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
学生, 整形外科
今回実習で腰椎圧迫骨折の患者さんを受け持つことになりました。 看護上でみなさんが気をつけていることなどありますか?
  • 実習
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    新人ナース, 慢性期
    痛みであまり自分から動かないと 思うので褥瘡を作らないためにも 定期的に体の向きを変えて 同一体位を避けることかな。
    ユーザーアイコン
    ナースC
    大学病院, 整形外科
    整形外科看護師です。 いちばんは、 捻転に注意することかな。 捻ったり、前屈みの姿勢(洗面台にて顔を洗う時の姿勢はとても危険です)、 あとは体を反らせたりすることかなぁ。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    病棟, 内科
    看護師として基本的な聴しゅや手技はどの部分でも共通しますが、 一概に圧迫骨折といっても胸椎や、腰痛によって可動域や、体の動きでかかる負担の違いがちがいます。つまり介助が必要なら介助の仕方や動作指導が必要ですよね。 また、好発部位があるのはご存知かと思いますが何故好発部位なのでしょう?それがわかると生活動作の注意点を説明する上で役立ちます。 脊髄は中枢神経系でもあるので神経症状などもお勉強できたらいいですね。 コルセット着用していると思うので、皮膚の状態や意外と間違いやすい正しい付け方の順や圧を見直すと、コルセットがずりあがりにくくなりますし、効果的です。強く縛ったらどんな障害になるかも予想できるといいですよね。 整形分野は痛みの変化や質など、結構シビアで難しい領域なんで頑張ってくださいね。

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード