看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

肺がんのオペ後に採血や血糖値を図る根拠が分かりません。勉強する...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, その他の科
肺がんのオペ後に採血や血糖値を図る根拠が分かりません。勉強するヒント等があれば教えていただきたいです
  • 採血
  • 勉強
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    大学病院, ICU
    手術の術式にもよるので、参考まで。 術後は出血の可能性があります。 採血をして、貧血具合をみたりします。 採血の内容にもよりますが、腎機能などをみてます。 血糖値はもともと糖尿病などの既往はないですか?その場合、手術のような侵襲があると変動するので、測定すると思います。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    新人ナース, その他の科
    質問者
    返信ありがとうございます。炎症反応や貧血の値や、血糖コントロール不良だと縫合不全のリスクなどもあることは調べました。 腹腔鏡下肺切除術VATSにおいて、dmの既往がなくても血糖値を3時間ごとに測る根拠がわかりません。 術後はオペの侵襲により、血糖値は上がるし、膵臓を切除したわけでもないのに、なんでVATSだけこまめに血糖値を測るのでしょうか
    ユーザーアイコン
    ナースC
    一般病院, 内科
    高カロリー輸液を使用している場合も血糖チェックしますよね。
    ユーザーアイコン
    ナースD
    病棟, 内科
    肺がんのオペに限らず、術中の出血量が多かったり既往にDMがあってコントロールが必要だったり、特に膵臓のオペ後は血糖管理が大事だったり、、、行う理由は様々です

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード