看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

高齢者の輸液速度について質問です 末梢ルートから投与する電解質...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース
高齢者の輸液速度について質問です 末梢ルートから投与する電解質輸液はどのくらいまで早めて大丈夫なのでしょうか 疾患や血管の状態によっても変わると思うのですが大体の目安を教えて頂きたいです🙇‍♀️
回答
ユーザーアイコン
ナースB
ママナース, 救急科
早くても500mlを8時間以上はかけた方がいいです。 私の中での大体の目安ですが... 高齢者の多くは心機能が低下してるので急速投与は負荷になります💦
ユーザーアイコン
ナースC
学生, 精神科
こんばんは。 私も若手のため参考になるかは分かりませんが... 一応、一般論(?)から述べておくと。 補液の24時間の持続の時は43ml/hだったり 100ml生食(抗生剤等)は30分で落としたり このあたりがスタンダードかと思います。(私の病棟ではですが...) もちろん、滴下速度は医師の指示通りであるべきですが、 まりんさんの質問は「現実的・指示的な話しじゃなくて極論どこまでどーなんよ?」という好奇心的な話かと存じます。 ここからは大きな声では言えませんが...笑 精神科で昔あったらしい事例で 拘束患者がクレンメいじって補液500mlが1時間で落ちちゃったことがあったそうです。(自分の病院じゃないとは信じたい。。。笑) つまり1000mlの24時間持続(43/h)の10倍速以上ですね😅 ただ、本人に聞いても血管痛だとかその他症状も無かったようで「あんがい爆速で入れても大丈夫」とのことでした💦笑 質問は「高齢者の」ということでしたので条件は違うかもですが(認知症患者なら高齢者だったのかな?🤔🤔🤔) 「500ml/hでもあんがい大丈夫なんだな〜高齢者でも割と大丈夫じゃね?」というのが結論です。 とは言っても「じゃあ忙しいし爆速で流すべ!」が許されるはずもなく、 医師の支持を厳守して頂くのが絶対ですが、雑学程度にこういうことも〜と回答さして頂きました。 (噂話なのでどこまで本当かは分かりませんのであしからず。。。笑)
ユーザーアイコン
ナースD
介護施設
私の勤務先では、医師によって違いはありますが、心疾患があれば三時間以上かけてという指示があります。指示がなければ、2~3時間で終わらせます。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード