看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

エピとルンバールについてなんですが、介助の際に患者さんになんて...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
エピとルンバールについてなんですが、介助の際に患者さんになんて声をかけていいか分かりません。 麻酔科Drや先輩はルンバールの時に、「お尻の辺りが暖かくなりましたか」「お口の中が苦かったりしませんか」と聞いています。 注射部位はわかりました。効果もなんとなくわかりました。でも、Dr達がなぜそのような声掛けをしてるのかわかりません。 先輩には調べてと言われましたが、調べても部位、効果、起こりうる症状しか出てきません。 なぜそのような声掛けをしてるのか分かる方いませんか??😭 また、他にどのような症状が出てきたら危険で、どのような症状が出たら許容範囲内なのでしょうか。そのためには、どのような声掛けをするのがよいのでしょうか。
  • 先輩
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    一般病院, オペ室
    ルンバールは上になっているほうの足から効果が現れます。初期症状としてポカポカあたたかい感覚が出てきます。薬液がくも膜下腔にちゃんと入っているかを観察しています。 口の苦さについては局麻中毒の症状が出ていないかを確認しています。 神経ブロックでも、各科局麻手術でも局麻中毒の確認は必要です。局麻中毒の症状、対処法について調べておくと良いですよ^ ^ 危険な症状についてですが、もし血管内に薬液が入ってしまったらどんな症状が出ますか? 硬膜外腔に留置したチューブによる痛みが一過性でなく継続している場合麻酔科医はどうしていますか? たくさん調べることを出してしまってすみません^^; 患者さんは自分の背中で行われている処置を自分で見ることができないので急な処置にびっくりしたり、不安や恐怖を感じます。なので、事前に説明してあげることと、不安な気持ちに寄り添った声かけが大切だと思います^ ^ あとは安全のためにも体動ができるだけないように麻酔中に体が動くことによる危険性についても説明し、患者さんに協力を得ましょう。 何気ない体動や咳・くしゃみなどで、針先が薬液注入中にズレてしまったり、Epi時にドラポンしてしまう可能性があります。 あとは、カイザーの患者さんの麻酔中にお腹の張りが出てきて患者さんが苦痛を感じている時には麻酔科医に声をかけ、処置を中断してもらうこともあります。張りが落ち着いたらまた麻酔科医に声をかけ再開してもらいます。緊急カイザーの場合はそうも言ってられませんが患者さんの安楽を考えた行動もとれるといいですね^ ^

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード