看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

日中臥床安静で、ギャッチアップは本人の強い腰部痛によりできない...

看護学生・国試
ユーザーアイコン
ナースA
学生, その他の科
日中臥床安静で、ギャッチアップは本人の強い腰部痛によりできない90歳代の患者に対して、何か日中行えることってないですか? 何か行えば、腰部痛からも意識がそれると思うのですが、声かけしても「腰が痛い」など、難聴もあるので、上手くコミュニケーションが取れていないんです。 ただ、ごはんの時に、「お腹いっぱい」と言っていたのですが、実際にギャッチアップして、食事を見せると「わー、美味しそう!」と言っていたので、実際に見せると行ってくれそうなのですが……。
  • コミュニケーション
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, 内科
    お疲れ様です。 加齢による筋力の低下に加えてベッド上安静で長時間圧迫による血流障害もありそうでふね。 定期的な体位変換はしていますか?ギャッジアップの角度を調節し、クッションも使ってみましょう。本人が無理のない体勢が1番です。患者さんとのコミュニケーションは看護師になっても悩みはつきません。患者さんの好きなことでベッド上で出来ることはないか聞いてみましょう。定番ですが足浴することでリラクゼーションにもなり、血流も良くなるのでいいと思いますよ。ベッド上でも出来ますしね。食欲があるのはいい事です!私の経験上ですが、意外と側臥位にしてギャッジアップすると腰痛がマシな場合もありました。指導者さんにも相談してみてくださいね。頑張ってください♪
    ユーザーアイコン
    ナースC
    リーダー, 内科
    痛みの原因はなんでしょう? 動かなくても、自分の欲求 例えば排尿などは、失禁なのでしょうか? 誤嚥防止のためにも、ギャッチアップしたいところ。 食事前などに痛み止めを上手に使い、痛くない生活を☺️ リハビリも導入になるといいですね

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード