看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

乳糖不耐症とガラクトース血症の違いってなんですか?教えて下さい...

子育て・家庭
ユーザーアイコン
ナースA
ママナース, 検診・健診
乳糖不耐症とガラクトース血症の違いってなんですか?教えて下さい!!
回答
ユーザーアイコン
ナースB
病棟, 慢性期
乳に含まれるラクトース(乳糖)はラクターゼと呼ばれる酵素によりグルコースとガラクトースに分解されます。このラクトースが少ない人がいて、そういう児が母乳を飲んでも分解されずそのままなので大腸で水を吸収し下痢を引き起こします。これが乳糖不耐症です。 一方、ガラクトース血症はラクターゼによって分解されたガラクトースの代謝に関わる先天性代謝異常の一つです。正常ならばガラクトースがさらに何段階もの代謝を受けグルコースまで変換されるのが、その代謝が遺伝的にできないために不必要なガラクトースが蓄積します。結果、白内障や肝障害、腎障害を起こし、気づかずに乳糖を与え続けると死に至る疾患です。 より深刻なのは後者なので、早期発見のために新生児に対してマススクリーリングが行われています。足に小さな刃で傷をつけてろ紙に血液を付着させて検査機関に送る検査はご存知ですよね。それです。
ユーザーアイコン
ナースA
ママナース, 検診・健診
質問者
回答ありがとうございますm(_ _)m 新生児の時にマススクリーリング検査をして異常がなければガラクトース血症ではないですよね? あと新生児の時に異常がなくても生後9ヶ月とか少し大きくなってなる病気なのでしょうか? 質問ばかりすみません。

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード