看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

看護方式でPNSを導入している病院、またはしてたけどPNSをや...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
プリセプター, 小児科
看護方式でPNSを導入している病院、またはしてたけどPNSをやめた病院に勤めている方、PNSどうですか?ざっくりした質問ですみません。 わたしは反対派であんまりメリットが見出せません。福井大学にほだされてPNSを推す看護部の提唱するメリットにもあまり納得していません。
  • PNS
  • 病院
  • 回答
    ユーザーアイコン
    ナースA
    プリセプター, 小児科
    質問者
    お返事ありがとうございます😊 POSとはと思って調べましたが、記録のことですね。PNSのこととはまた違う内容なので、洋之助さんの伝えたいことがわたしには今ひとつ伝わらず…理解できずに申し訳ないです。 PNSは記録の方法ではなく、看護体制なのですが…
    ユーザーアイコン
    ナースB
    プリセプター, ICU
    私の病棟もPNS導入をしてみて、2年半ぐらい経ちますが、無理やりです。元々リーダー制とモジュール制をとっていましたが、いきなりプライマリー制を取り入れると言って…でも、プライマリーだと新人や経験年数の浅いスタッフが医師の指示を受けれないし、対応出来ないので、プラスでPNSを導入しました。 私も反対派です。自分の受け持ちもやりつつ、相手の事もやるのは、単純に受け持ち患者が倍になるし、出来る人間が出来ない人間のフォローをしてるので、補完になってません。出来るスタッフ同士のペアなら、助け合えるので全然良いですし、PNSが成り立ってると思います。ですが、そんなペアは実際作れず、出来る人間の仕事が増えてるだけです。うちの経験年数のあるスタッフは皆反対してますが、聞き入れてもらえないので、そのまま継続しています。PNS出来てんのかな⁇って感じですw 私もメリットがあるなら聞きたいですw
    ユーザーアイコン
    ナースA
    プリセプター, 小児科
    質問者
    お返事ありがとうございます😊 うちの病院とまったく同じですね笑 この年代になると新人〜2年目と組むことが多く、完全PNSで育っている世代とのPNSは正直重荷でしかありません。 依存度の高い新人の自立心をうまく育ててあげられないのも悪いのかもしれませんが、ほんとうに、単純に仕事が倍になっています。 うちは緊急入院が多いので、補完なんて機能していませんし、補完するとするならば、やはりめーさんの言う通り、できる人間ができない人間の後始末をしているような状態です。 とにかく新人が成長しないと、クリニカルコーチ研修でも話題です。 PNSは人員が確実に足りる人数確保されていないと、こちらも新人を育てていく余裕が、以前よりないのが現状です。 新人さんたちはPNSで安心と言いますが、全責任を押し付けられている気がして、わたしたちはPNSでは精神がすり減るばかりです。笑 お互いの病院からPNSがなくなることを祈るばかりですね。ww
    ユーザーアイコン
    ナースC
    大学病院, 小児科
    うちのところもPNS導入して一応うまくいってます◡̈⃝︎ 私も最初は今までは自分の自由に仕事できていたのにペアだと苦手な人もいるしその日のペアで仕事を苦痛と感じることもりました!けれど慣れると色々な人の看護のやり方や看護観に触れるPNSはとても刺激や勉強になるなとも感じます。 自分の受けもちプラスで相手の受けもちのこともやるというのはPNSの考え方とは違ってきていると思います(><)PNSはペアで同じ患者を受けもつという考えなので、患者数は倍になるかもしれませんが全部自分の受けもち患者です。 以前は1人で患者を持っていましたが、呼吸器装着やドレーンがあったりする患者さんなど、1人で保清や体交はできないため、誰かの手が空くのを待って手伝ってもらわないとならず時間調整も難しかったりしました。けれどペア制をとっていると、ケアに2人の手が必要な患者さんのところへも一緒にすぐ行けるし、一緒に観察してその場で記録もできます。 検温のラウンド1つでも、1人がバイタルを測っている間にもう1人が記録してしまえるので、記録がその場ですぐ終わるのはだいぶメリットかと思います。以前はみんな記録は後回しになってしまい残業が多かったので記録で残業するというな光景もなくなりました。 2人でラウンドしつつ点滴やケアがあればその準備も取ってきてしまってケアも終わらせてたり、ナースコールがなれば1人がその対応に行ったりなどもできるので、患者さんの対応途中で自分の受けもちからのナースコールがなって困ることや、他の受けもちの看護師にナースコールをとってもらうこともほぼなくなりました⑅︎◡̈︎* それこそペアがいると2人でどちらかはナースコールも対応できるので、人の受けもちのナースコール対応をしなくてもそれぞれ受けもちのナースコールは自分達で対応できるのも効率いいと思います✩︎⡱ 年齢や経験層の違いで1人が負担になるという考えでなく、相手がいることで観察力や患者さんへの対応力も倍になるという思いでPNSをやっていくとうまくいくのかなと思います⑅︎◡̈︎*
    ユーザーアイコン
    ナースA
    プリセプター, 小児科
    質問者
    お返事ありがとうございます☺️ ねこさんのところはうまく行っているようで羨ましいです!PNSのメリットと提唱されているところがうまく活かされているのですね。 年齢層の違いで負担が増えるとは思いたくないですが、やはり新人や2年目とだと、こちらが大きくカバーをしている現状があります。レスピを見ると言われているのに、レスピのことをまったく勉強してきていなかったりすると、教えるところから業務がスタートします。業務が煩雑になると、どうしてもペアで回れずに別々に動かざるを得なくなるとき、新人にも確実に任せられることしか任せられず、業務量はどうしてもこちらの方が多くなります。 緊急入院が4件も5件もくると、どうしても記録が後回しになる現状があります。 PNSの良いところをしっかり見て、考え方を変えていければ本当に良いPNSができるのでしょうけど、業務内容的に厳しいと言わざるを得ません。 勤務開始前の患者の情報を取る時間も減りませんし、残業もPNS前とかわりません。インシデントも増えています。 ねこさんのところのようにうまく稼動できることはとても理想ですが、どうしてそのようにうまく稼動できているのか、デメリットをどうカバーしたのかを知りたいところです…( ´ ω ` )
    ユーザーアイコン
    ナースC
    大学病院, 小児科
    新人さんと組むと上の人が大変っていうのは、PNSでなくても同じだと思います。誰かしら新人さんを見てあげてる人がいないと野放しで新人さんが仕事できるわけでもないですし。新人さんはできなくて当たり前なので、そこを指導していくのは上の仕事ですし誰もが新人の頃は先輩にいっぱい迷惑かけていたと思います。 なのでPNSでも自分の負担が大きくなるという考えでなく、新人さんとペアでも新人さんでもできることはあるのでどこまでできてできていないか把握して指導していけば日々の業務でも成長していってくれるのかなと思います◡̈⃝︎ うちは新人さんが来ると技術や知識のチェックシートを作って病棟に明示しておいて、例えば入院をとるのでも、入院の説明ができるかや計画をあげたりなどどこまでカルテの入力できるか項目を作って、先輩と一緒にやったことがあるか、一人でできるかなど一覧で皆んなが共有できるようにしておいています。それを見て自分のグループにいる新人さんについてグループ内でも指導方法なども共有して育てていくようにしています。 なので即入対応でも、忙しいと指導は後回しになってしまい申し訳ないですが新人さんが患者対応ができなければ記録の方をしてもらったり、留置の準備だったりモニターや酸素など入院に必要な物品を取ってきてもらったり、入院は自分が対応してその間に他の受けもちのケアやナースコール対応を新人さんにしてもらうなどできることをしてもらいます。自分だけが負担と思うのでなく、自分が入院対応している間にナースコール対応してくれているだけでも、すごく力になってくれていると思いますし相手に感謝するという気持ちも大事です◡̈⃝︎ あとはリーダーの采配力も重要になってくるかと思います。それぞれのペアの業務量や進行度を把握して、即入対応でもどのペアにどの患者を受けてもらうか割り振ったり、まわっていないペアがあればそこへのフォローも考えないとどのペアもバタバタになってしまいます。時間内に業務を終えられるかは、病棟全体の動きを把握して仕事を割り振るリーダーによっても左右されたりもします。。 下の子がペアでも、逆にベテランの上の人がペアでも一方的にならずにお互い対等に意見しあってコミュニケーションがとれないとPNSはうまくいかない気がします。1人でなく2人の目で確認していればインシデントも減るはずなので、インシデントが増えるのはペアのコミュニケーションが不足しているからだと思います。 PNSを導入した後から入ってきた新人さんは、自分で考えて自分で行動するってことができなくなってきているなという現状は確かにあります(><)なので勉強することはしてもらって、新人さんに考えさせて意見をいってもらって自分でやらせてみて、新人さんの自立心を育てていかないとPNSでは新人さんが育たちにくいですよね。新人さんが育たずにずっとおんぶに抱っこ状態では上の負担がなくならないので、新人の指導方を病棟で検討していくのは大事だと思います。 新人さんの方が、仕事に慣れた中堅やベテランより丁寧すぎるほど丁寧に患者さんに対応していたりなど患者さんからするといい看護師にも思います✩︎⡱なので新人さんが負担というより、新人さんから見習えることは見習っていく精神でみんなが仕事していければ、PNSもそんなに負担に感じないのかなと思いますが、、、 うまく機能するまでは大変かもしれませんが、慣れてくるといいところも見えてくるとは思うので頑張ってくださいね( ; ; )
    ユーザーアイコン
    ナースA
    プリセプター, 小児科
    質問者
    細かくお返事ありがとうございます! ねこさんのおっしゃることはごもっともですし、PNSじゃなかったときも新人さんのフォローは大変なのは同じ、また自分も同じように苦労して育ててもらっていたのも重々承知です。 ねこさんの病院のやっている新人教育、うちも同じようなことをしています。 ネガティブな内容ばかりお話していたので誤解を与えてしまったようですが、もちろんわたしも学生指導もしている身ですので、学生さん、新人さんのフレッシュな目や丁寧な患者対応には頭の下がる思いで関わっています。 教育体制は「人手がある落ち着いた状況」であればしっかり新人を育てることのできる体制であり内容であると思っています。 病棟のメンバー半分が1〜2年目、日勤帯で退院5〜6名、緊急入院7〜8名がざらであるうちの病棟では、自立心を育てられる関わりが出来ず、結局先輩の判断、指示のもとに新人さんに動いてもらわざるを得ない状況です。 ねこさんのようにポジティブに、まるで理想そのままの思考でみんなが動けたらとても良いことだしそうなれるようにPNS研修を受けたりもしていますが、どうしても難しいという現状です。 新人さんを信じたいですが、とくに最近はなにがいけないの?という姿勢の新人が多く振り返りができない、なにか起こればすべて先輩のせい、危機的状況の中危機感がなさすぎる、などの新人さんが多く、関わり方も非常に難しいです。 ねこさんの言うことは本当に理想です。そうなれるといいなと思うし努力もしていますが、なかなか難しい、うまくいかないのをどうしたらいいものかと思っています。 ねこさんのおっしゃることはすべて一通りやっていてのことです。 新人さんがまったく成長していないと思っていません。本当によく頑張っているしこの1年とても成長しました。クリニカルコーチとして一年間見てきてとても嬉しく思っています。 わたしたちが新人さんを邪険にしているように伝わってしまったようなので、誤解を解いておきたいと思います…
    ユーザーアイコン
    ナースD
    離職中, 外科
    PNSを導入して半年ほどで退職しました。 日勤の割り振りを考える時に、全員がPNSでなく、バランスを考えながら一人のナースとPNSの組を作っていました。 やってみて賛否両論ありましたが、私は嫌いではなかったです。 良いと思ったことは ○チーム内の他の先輩の仕事の仕方や考え方、手技などを見て学ぶことができる ○ダブルチェックをその場ですぐできる ○ナースコールがあった時に一人がナースコール対応にいき、もう一人は業務を続けられる ○寝たきり患者など一人で大変なケアがスムーズにできる ○バイタル測定などと記録がスムーズに行える。 ○二人で行動するので、処置忘れなどにもう一人が気が付ける。 ○お昼休憩は分かれてとるので、分からないことがあった時に担当ナースを探さなくても良い など二人でできる利点はいろいろありました。 デメリットは ○担当患者の数が増える ○自分のペースで進められない 苦手なナースと組むときは少しやりづらいなぁと思うこともありましたが、一人よりも二人のほうが心強いと感じる面もありました。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    プリセプター, 小児科
    質問者
    お返事ありがとうございます😊 わたしもマカロニさんがおっしゃるようにPNSのいいところをまったく感じてないわけではないのですが、デメリットによる負担がとても大きく疲労困憊です( ´ ω ` ) 新人の成長速度が落ちており、PNSは3年で完成といわれ、毎年新人は入ってくるのに、3年で完成とは…という絶望感があります。笑 ゆっくり成長させてあげたいですが、急性期病院で毎日めまぐるしく、ゆっくり成長されるとどんどん上がきつくなっていきます… もっとスタッフを増やしてくれたらPNSがきちんとできるのになと思うところが終着点ですが、看護部はそこから目をそらしているので残念でなりません。笑 苦手なスタッフと組むのは本当にやりづらいですよね笑 わたしはわたしの年代以下の子たちとしか組まされないので、苦手なスタッフ(お局さま)と組むことはほとんどなくなりましたが、初回導入のときはわたしから上で試運転をしたので辛かったです。笑
    ユーザーアイコン
    ナースE
    プリセプター, 消化器内科
    基本的には良いと思うけどなぁ。でも、組み方よね。2年目と15年目で組むとしたらメリットデメリットがハッキリしてますもん。後輩は考えることをやめて、先輩の指示待ちになるし、先輩は後輩の意見には耳をかさず自分の意思が正しいと思うし。本当は逆なんだけどね。意見を言い合えないと意味がないシステムだと思う。看護の仕事には正直合わないと思う、ってか年功序列の日本には不向きだよね。
    ユーザーアイコン
    ナースA
    プリセプター, 小児科
    質問者
    お返事ありがとうございます! とくに現代の若者(もちろんわたしも含めて)は指示待ちの傾向に強く、打たれ弱いので、それに合わせたのがPNSなのかなとも思っていますが、それでは現場が回りきらないのが現状です。 下っ端からしたら、やはり先輩と同等に意見をしながらコミュニケーションをとるって、勇気がいりますよね… 変に気を使わせないように関わっているつもりでも、気を使ってもらってるのがわかるとそれも下っ端としては辛かったり… ほんとに思います、年功序列がどうしても根強い日本には不向きです。 これを機に年功序列という考えを一新できたらいいんでしょうけど、それができるはずっていうのもまた理想論ですしね。
    ユーザーアイコン
    ナースF
    病棟, 外科
    私のところもPNSを導入して数年ですが全く馴染めません。この体勢でどうやったら自立の心とやらが育つのでしょうか、、。PNSを都合よく解釈してるメンバーもいる感じがしていてこの体勢、好きではありませんね。
    ユーザーアイコン
    ナースG
    プリセプター, 内科
    わたしの勤務先は固定チームナーシングで一部なんちゃってPNSをやっていました。勤務している病棟は患者さんの入退院が激しく、ペアで動いていてもどちらかが受け持ち、もう一人が入院転棟対応…というように結局ペアで動くということがあまり無かった上に超過勤務がとても多かったです。ペアを組んだとしても、なんとなく常勤のメンバーと時短のメンバーをペアにするようになっていたので結局常勤の人にしわ寄せが行っていました。 職場長が変わり、なんちゃってPNSを今年度より廃止して、時短の方には軽い部屋を受け持っていただいたりするようにして個別受け持ちになりましたが、現在の方が勤務が回しやすい上に超過勤務の時間も減っています。PNS組めるほどの人数がいればいいんですけれど

    質問をシェアして友達に教えてみよう!

    今すぐ無料ダウンロード!

    AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード