看護師だけの相談アプリ
アプリを無料でダウンロード!
アプリで開く
記事・質問を検索する

左方移動を伴う白血球増加などの左方移動がどういうことか分からな...

看護・お仕事
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
左方移動を伴う白血球増加などの左方移動がどういうことか分からなくて、どなたか教えてください😅
回答
ユーザーアイコン
ナースB
新人ナース
①感染症や炎症が体内で起こる ②病巣に白血球が集まる(検査値ではwbcが減少) ③血中白血球が少なくなるので、肺や肝臓などの白血球を貯めてある臓器から血液中に白血球が補給される(発症から1〜2時間後に起こる。 血中から病巣への移動量と、補給量とのバランスでwbcの増減が決まる) ④白血球はどんどん消費されるため、骨髄からも供給されていく。(発症12〜24時間後に起こる)骨髄に貯蔵されている成熟好中球が始めに血液中に補給され、必要量が補えなくなると未熟な桿状核球などが血液中に補給される(←これが左方移動!) 左方移動は、骨髄が白血球(好中球)の生産を増加しても成熟な好中球を血中に供給できてない状態。 高度な左方移動があるにも関わらず、血中の好中球が減少するのは、消費が激しくて病巣に必要な好中球の量が足りてない所見だから〜患者は重症という判断になる。!!
ユーザーアイコン
ナースA
新人ナース, 内科
質問者
返信遅くなりました😅分かりやすくて助かりました!ありがとうございます!

質問をシェアして友達に教えてみよう!

今すぐ無料ダウンロード!

AppStoreでカンゴトークをダウンロードGoogle Playでカンゴトークをダウンロード